海外PS Storeにて「約1万円」の超高額PS4アバターが登場。しかしすぐに削除され謎を呼ぶ

PS4のプロフィール画像に設定できる「アバター」。PlayStation Storeではさまざまなアバターが販売されており、好きなゲームなどのアバターを購入して利用している方もいることだろう。そんなアバターについて、超高額なものが海外にて登場したかと思いきや、すぐに削除されたとしてRedditにて話題となっている。

問題のアバターは、ベラルーシのインディースタジオLapovichが手がけたシューティングゲーム『State of Anarchy: Master of Mayhem』の関連アイテムとして販売されていた。同スタジオは定期的にアバターを追加しており、現在26種類を販売中。そして10月1日に、「Golden Prince Avatar」なるアラブの男性のようなアバターが新たに追加された。その価格は、なんと150.95オーストラリアドル(約1万円)である。オーストラリア以外の国でも、同等の価格で販売されていたことを確認している。

Image Credit: BrokenOpus2

掲載した下の画像は、現在も販売中の『State of Anarchy: Master of Mayhem』のこれまでのアバターだ。同作らしい手描きイラストのキャラクターから、著名なゲームを彷彿させるものまである。いずれも紺1色で描いたイラストになっており、そんな中で唯一金色に輝く「Golden Prince Avatar」は、同じくシンプルなデザインではあるが、特別なアバターとして用意されたことが想像できる。

とはいえ、従来のアバターは0.99オーストラリアドル(約70円)か1.99オーストラリアドル(約140円)であるのに対して(この価格の差の根拠もよく分からないが)、金色になっただけで約1万円というのはなかなか強気な値段設定である。ちなみに、国内のPlayStation Storeを見てみると、もっとも高額なものでも3000円弱。しかも85種類のセット商品であり、1枚あたり30円程度の計算だ。

この超高額アバターの存在が報告されたRedditでは、目を疑ったという声や、本気か冗談かぜひ買いたいという人、あるいはアラブの富豪向けの価格だろうと述べる人など、困惑しつつも面白がって受け止める反応が多い。しかし、ほどなくしてこのアバターはPlayStation Storeから削除されてしまった。Google検索すると今もヒットはするが、ゲームの販売ページにリダイレクトされる。

*『State of Anarchy: Master of Mayhem』のトレイラー。ちなみに、同作のSteamでの価格は100円である。

この「Golden Prince Avatar」については、開発元Lapovichも販売元Something Youも何もコメントしていないため、リリースした意図も、なぜストアから削除されたのかも不明だ。一部の批判的な意見を受けて削除したのかもしれないし、値段設定を間違えたことに気づいて一旦取り下げた可能性もあるだろう。

あるいは、SIEの手によって販売が中止された可能性も考えられる。アルケミストのPS4向けシューティングゲーム『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』では、かつて1万円のDLC「フェロモンZ」がジョークコンテンツとして販売されていたが、欧州ではその価格設定がDLCの知覚価値に相当しないとして販売が認められなかった(関連記事)。同様の理由でSIEのポリシーにより、アバター1枚に約1万円は不適当だと判断されたのかもしれない。ことの真相について、メーカーから発表があることを期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog