任天堂が『リングフィット アドベンチャー』をNintendo Switch向けに発表。リングコン同梱で10月18日発売へ

任天堂は本日9月12日、『リングフィット アドベンチャー』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、発売日は10月18日。パッケージ版の価格は税別7980円。商品にはソフトのほか、リングコンとレッグバンドが同梱される。『リングフィット アドベンチャー』は、エクササイズを織り交ぜて楽しむアドベンチャーゲームだ。

先日任天堂、輪っかのようなアイテムにJoy-Conを差し込み、エクササイズを楽しむ人達をうつす映像を公開していた。このデバイスの正体はリングコンで、『リングフィット アドベンチャー』を遊ぶ様子が映し出されていたようだ。『リングフィット アドベンチャー』は、筋肉を使い汗をかく“全く新しいアドベンチャーゲーム”だという。

リングコンは電子機器となっており、伸縮するだけでなく、力を感知するセンサーが搭載されている。力がない人も設定次第で遊びやすくなるとのこと。一方、レッグバンドは下半身の動きを察知するという。ゲームはアドベンチャー形式となっており、道中はジョギングで進む。リングコンを操作することで、空気砲を放ったりジャンプしたり。それぞれの状況に応じて異なる使いみちが生まれる。

画像はトレイラーをキャプチャしたもの

戦闘においては、ターン制バトルが採用されており、指定されたポーズや運動をすることで攻撃する仕組み。防御には、腹筋ガードを利用する。攻撃や防御をするためには、ヨガであったりスクワットであったりと、健康な行動を取る必要があるわけだ。戦闘が終わると運動に応じたエクササイズポイントが得られ、主人公がスキルを覚えるなどし成長していく。

ゲームモードとしては、前述したアドベンチャーのほかに、お手軽モードが用意される。シンプルな運動で筋肉を鍛えたり、運動が織り交ぜられたミニゲームを楽しむ。またセットメニューを選ぶことで、すでに用意されたエクササイズを体験できる。そのほか、すべき運動がアニメーションで表示されたり、脈拍をはかったりと多彩な健康要素が搭載されている。ゲームとしてプレイすることも、エクササイズゲームとしても遊ぶができるようだ。

画像はトレイラーをキャプチャしたもの

任天堂といえば、Wii向けに『Wii Fit』を発売し大ヒットさせた実績がある。『Wii Fit』でもゲーム感覚でエクササイズを楽しむことが可能であったが、やや場所をとる安くない体重計が不可欠であったり、ゲームよりもエクササイズ色が強い側面があったり、改善できそうなポイントは存在した。『リングフィット アドベンチャー』は、リングコンとレッグバンドを使うだけでよいコンパクトな商品となっており、戦闘の攻撃にて筋トレをさせるなど、エクササイズをよりゲーム色強く盛り込んでいる印象だ。Joy-Conの性能を活かしながらも、『Wii Fit』とはまた異なる運動ゲームとなりそうな『リングフィット アドベンチャー』。Nintendo Switch向けには『Fit Boxing』がすでに成功を収めており、エクササイズゲームの市場は再び盛り上がっていきそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog