来月開催予定の「Unreal Fest East 2019」の詳細公開。『ドラクエXI S』や『SAMURAI SPIRITS』などUE4採用ゲームの裏側を知るチャンス

エピック ゲームズ ジャパンは9月6日、Unreal Fest East 2019の詳細情報を公開した。Unreal Festは例年開催されているエピック ゲームズ ジャパンによるUnreal Engineに関する大型勉強会。春先にはWestが、そして秋口にはEastが実施される。今年も10月6日にパシフィコ横浜で開催されることが告知されていたが、今回その詳細が発表されている。講演と登壇する人物の所属会社名をざっくりとリストアップしておこう。

スポンサーリンク

 

・UE4における大規模レベル実装ワークフローとブループリント活用事例
スクウェア・エニックス

・「SAMURAI SPIRITS」におけるエフェクトの実装例
SNK

・60fpsアクションを実現する秘訣を伝授
複数会社

・WCCF最新作、アーケードゲームWCCF FOOTISTA 2019はこうやって進化した
セガ・インタラクティブ

・SAMURAI SPIRITSをStadia移植する際に発生した問題点とその解決法
SNK

・はじめてアンリアルエンジンで海戦をつくってみたときのお話
複数会社

・メカアクションゲーム『DAEMON X MACHINA』 信念と血と鋼鉄の開発事例
マーベラス

・UE4を用いた人間から狼男への変身表現法の解説
TangoGameworks

・『キャドセンター ×UNREAL ENGINE』ノンゲーム領域における社会課題ソリューション
キャドセンター

・モバイルスペックで72fpsのVR!?「パックマンチャレンジ」での飽くなき挑戦。
複数会社

・”有翼のフロイライン Wing of Darkness”と歩むUE4の世界
Production Exabilities

・UE4とBlenderでランニングコストを抑えるモダンなワークフロー
Indie-us Games

・ドラゴンクエストXIへの道2019 ~NintendoSwitch編~
スクウェア・エニックス

・そう、UE4ならね。あなたのモバイルゲームをより快適にする沢山の冴えたやり方について
Epic Games Japan

・エンタープライズ分野向けUE4最新機能のご紹介
Epic Games Japan

現地では、大型タイトルの実績例からエンジン自体の機能紹介まで、さまざまなUE4に関する講演が聴くことができる。また今年の Unreal Fest East ではスタンプラリーの活動も実施されるという。来場者は協賛社ブースで 5 つ、ゲームコンテンスト「UE4 ぷちコン」ブースで 1 つ、スタンプを獲得できる。スタンプラリーカードを完成させると Unreal Engine のステッカーを報酬として獲得できるそうだ。さらに、当日来場者は初となる日本限定の Unreal Fest East 2019 の LMS デジタルバッジを入手可能。LMS (Learning Management System)は、 Unreal Engine の公式サイトのオンラインラーニングシステムだ。バッジは Unreal Engine のオンラインコースの合格と公式イベントから入手可能となっている。

Unreal Festの講演は、SNSでの実況やYouTube(一部のものを対象に後日公開)などを介して、デジタルに内容を把握することもできる。ただし、現地に行かないと聞けない話もあったり、前述したキャンペーンは楽しめない。刺激の多いイベントであるので、UE4や好きなタイトルの裏側を知りたい方は、足を運んでみてほしい。

Unreal Fest East 2019は、10 月 6 日(日)に横浜パシフィコ会議センター3Fにて開催予定。9時半より受付が開始される。事前登録が必要となるが、入場料は無料だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog