「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」発表、Nintendo Switch Online加入者向けに9月6日から配信開始。タイトル追加は不定期

任天堂は9月5日、2019年に発売を予定しているNintendo Switchソフトを紹介する「Nintendo Direct 2019.9.5」を放送。この中で、「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」を9月6日から配信開始すると発表した。これは、Nintendo Switch Online加入者向けの特典として、スーパーファミコンのゲームをNintendo Switchに移植・配信するサービス。ちょうど1年前から開始した「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」と同様のサービスで、加入者は無料で楽しめる。

9月6日に配信されるのは以下の20タイトル。Joy-Conをおすそわけしての協力・対戦プレイや、オンラインプレイにも対応。ゲームプレイ中に少しだけ時間を巻き戻してやり直すことができる「巻き戻し」機能も用意されている。ちなみに、『ワイルドトラックス』は今回は初の移植になるそうだ。

・F-ZERO
・カービィボウル
・スターフォックス
・SUPER E.D.F.
・スーパーファミリーテニス
・スーパーフォーメーションサッカー
・す〜ぱ〜ぷよぷよ通
・スーパーマリオカート
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・スーパーマリオワールド
・スーパーメトロイド
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・戦え原始人3 主役はやっぱりJOE&MAC
・超魔界村
・デモンズブレイゾン 魔界村 紋章編
・パイロットウイングス
・ブレス オブ ファイア 竜の戦士
・星のカービィ3
・ラッシング・ビート乱 複製都市
・ワイルドトラックス

なお、「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」では毎月2〜3本のタイトルが追加されているが、「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」でのタイトル追加は不定期になるという。これまで、ファミコンタイトルが追加されるたびにスーパーファミコンタイトルを望む声が任天堂に多く寄せられていたが、ついに実現する運びとなった。

「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」の開始時には、Nintendo Switch Online加入者だけが購入できる、ファミコンのコントローラーのデザインを再現したNintendo Switch用コントローラーが販売されたが、今回は「スーパーファミコン コントローラー」が発売決定。価格は2980円(税別)で、マイニンテンドーストアにて9月5日から予約販売を開始し、9月25日から順次発送する。デザインや大きさを再現していることはもちろん、Nintendo Switch本体のレールに差し込んで充電する「ファミリーコンピュータ コントローラー」とは異なり、USB Type-C端子を搭載してこちらで充電するよう変更された点もポイントだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog