『リスク・オブ・レイン 2』国内Nintendo Switch/Xbox One/PS4向けに配信開始。限られた時間で強くなるローグライトシューター

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Gearbox Publishingは8月31日、『Risk of Rain 2(リスク・オブ・レイン 2)』をNintendo Switch/Xbox One向けに配信開始した。価格は税込3500円。日本語対応はもちろんのこと、最大4人までのマルチプレイに対応している。

『Risk of Rain 2』は、ヒットしたアクションゲーム『Risk of Rain』の続編となる。プレイヤーは未知の惑星に不時着した貨物船のクルーとなり、大量のモンスターやマシンが襲い来るステージを探索。テレポーターで次のステージへと移動することを目指す。続編となる本作は、2Dから3Dへと変化。ステージ、敵、ボス、アイテムすべてがランダムに生成される惑星を探索。時間経過による難易度ゲージが上昇していくので、素早い探索が必要になるなど、2D作品だった前作のエッセンスを残しながらも立体的なゲームデザインの実現に成功している。

本作はローグライク要素を含んでおり、一度死んでしまえばそこでゲームオーバー。ふたたびゼロからのチャレンジとなる。敵が落としたマネーを使って宝箱を開けアイテムを入手するほか、アーティファクトやドローンを獲得すれば心強いサポートに。獲得したスキルを駆使し敵を打ち倒していく。取捨選択を考慮する立ち回りはもちろんのこと、敵の攻撃を避けたり的確に攻撃を当てるといったアクション要素も強い作品となっている。最大4人までの協力プレイに対応しているのも、本作の特徴。友人と遊ぶのも楽しいゲームだ。

『Risk of Rain 2』は、PC向けに早期アクセス配信開始されレビューステータスは「圧倒的好評」。今後も開発は続けられコンテンツが追加されていく予定で、コンソール版にもアップデートはやってくるだろう。コンソール版はNintendo Switch版がまず発表されていたが、海外ではPS4/Xbox One/Nintendo Switchすべてのプラットフォームでの配信も果たされている。国内PS4版もじきに配信される可能性がありそうだ。なおXbox One向けには初代『Risk Of Rain』の配信も開始されている。

【UPDATE 2019/9/2 15:10】
『Risk of Rain 2』PS4版が国内向けにも配信開始された。価格は3500円。あわせて、無料のダイナミックテーマも配信されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る