人類史を書き換えるターン制ストラテジー『HUMANKIND』PC向けに発表。『Endless Space』シリーズ開発元が手がける

セガゲームスは8月20日、『HUMANKIND』をPC(Steam)向けに発表した。2020年に発売する。本作は、『Endless Space』シリーズなどで知られるAmplitude Studiosが手がけるターン制ストラテジーゲームだ。

『HUMANKIND』は、青銅器時代の古代エジプトに始まり、近代までの60もの時代にわたる人類史全体を書き換える作品だ。それぞれの時代の文化によって新たなレイヤーがゲームプレイにもたらされ、どのような結末を見るかはプレイヤー次第。その目指すところとしては、Fame(名声)という要素が挙げられており、もっとも多くの名声を上げることが勝利条件とのこと。成し遂げた偉業や、モラルに関わる選択、そしてもちろん戦いの結果。これらすべてが名声を積み上げることに繋がり、ひいてはこの世界に永続的な影響をもたらすという。

ゲーム内に登場する要素自体は歴史に忠実で、歴史的な出来事に直面することもある。そして、歴史上の人物をプレイヤーの手で導いたり、歴史に残る創造物を生み出したり、あるいは科学的なブレイクスルーや自然の脅威を発見したりしながら、人類史の流れを思うがままに操っていく。そのほか、バトルでは地形を活かしたり都市の構築などの戦術スキルが求められ、ほかの文明と競うためには交易や外交をも活用する。

本作はシングルプレイのほか、最大8人でのオンラインマルチプレイにも対応。今回発表した情報はまだ氷山の一角とのことで、ゲームの詳しい情報は今後発表していくそうだ。なお『HUMANKIND』は、ほかのAmplitude Studiosと同じく、開発にコミュニティとして参加できるGames2Getherに対応する。興味のある方はこちらもチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog