『ポケモンGO』伝説レイドバトルで今月17日スイクン登場へ。色違いも初登場

『ポケモンGO』の「Pokémon GO Fest Yokohama」にあわせて開催されている「ブランシェのリサーチチャレンジ」にて、ボーナスが全てアンロックされ、「伝説レイドバトル」にスイクンが登場することが確定した。登場日時は日本時間8月17日午後4時から7時まで。

『ポケモンGO』では、今年の夏に3か所で行われる「Pokémon GO Fest」の開催に合わせて、スパーク、キャンデラ、ブランシェにそれぞれ対応したグローバルチャレンジが開催されている。今回ほしのすなに関するチャレンジの条件が達成されたことにより、日本時間8月17日午後4時から7時まで伝説のポケモンスイクンが「伝説レイドバトル」に登場する。色違いが登場することも示唆されている。

『ポケモンGO』ではライコウ、エンテイと共に2017年9月に実装されたスクイン。この夏のイベントとしては、すでに登場しているライコウエンテイに続き、大トリを飾ることになる。同じ水タイプには耐久面で優れたシャワーズが存在しているものの、その華麗な容姿は多くのユーザーを惹き付け根強い人気あり。色違いも初登場ということで、17日の出現を楽しみにしておこう。

なお、「ブランシェのリサーチチャレンジ」にてアンロックされたボーナスは以下のとおり。ボーナスは、日本時間2019年8月14日(水)早朝から2019年8月20日(火)まで有効となる:

・ポケモンをつかまえた時にもらえる「ほしのすな」が3倍
・レイドバトルで必ず「ほしのすな」が3000手に入る
・タマゴをかえした時にもらえる「ほしのすな」が3倍
・「ほしのかけら」の効果時間が1時間に

ちなみに現在も実施されている「Pokémon GO Fest Yokohama」は盛況を見せているほか、現地でGOスナップショットを試した際にロケット団のボスでおなじみのサカキが映り込むことが報告されている。GOロケット団およびシャドウポケモンイベントについても、近日中に新たな展開がありそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog