PS Plusフリープレイ、8月は反重力レース『Wipeout Omega Collection』と横スクTD『Aegis Defenders』

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは本日8月1日、2019年8月のPlayStation Plus加入者向け提供コンテンツを先行公開した。8月のフリープレイには、『Wipeout Omega Collection』と『Aegis Defenders』が登場する。提供期間は、8月7日から9月3日まで。

 

スポンサーリンク

『Wipeout Omega Collection』は反重力レースゲーム『Wipeout』シリーズ作品をリマスターしたタイトルだ。リマスターされたのはPlayStation 3向けに発売された『Wipeout HD』、同作の追加コンテンツである『Wipeout HD Fury』、PlayStation Vita向けに発売された『Wipeout 2048』の3作品。『Wipeout』シリーズは、近未来を舞台に、反重力テクノロジーを搭載したマシン“クラフト”を操作し、ライバルとのバトルを繰り広げるレースゲーム。本作においては、9つのゲームモード、26以上のコース、46種以上の機体、そしてもちろんローカル対戦・オンライン対戦も備えている。疾走感のあるレースのほか、VRコンテンツも用意されている。

 

『Aegis Defenders』は、タワーディフェンスと2Dアクションを組み合わせた作品だ。ゲームプレイは、探索アクションとタワーディフェンスが組み合わされている。2Dマップを探索しゴールに待ち受けるボスを倒すパートと、キャラクターを動かしてタレットを設置したり、直接攻撃を加えながらオブジェクトを守るパートの2つのマップ構成になっている。双方のマップで共に、キャラクターごとの攻撃方法や特殊技能を使うことになる。そのほか、オフラインの協力プレイ(画面分割)に対応。物語の最初から最後までを、友達と一緒に楽しむことができる。また、協力プレイはいつでも参加・離脱が可能だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog