『ストリートファイターV AE』追加キャラクターとして「エドモンド本田」「ルシア」「ポイズン」が参戦決定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

カプコンは8月1日、PS4/PC向け対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』の追加キャラクター「エドモンド本田」「ルシア」「ポイズン」を発表した。

エドモンド本田は、『ストリートファイターII』以来親しまれてきたシリーズおなじみのキャラクター。百裂張り手やスーパー頭突きなどの必殺技も確認できる。また土俵のある彼の銭湯ステージも、今回新たに追加されることが決定している。ルシアは、『ファイナルファイト タフ』に登場したメトロシティ警察の女性刑事だ。蹴り技を得意とし、炎を放つ飛び道具的な必殺技があるようだ。そして、ポイズンも『ファイナルファイト』シリーズから参戦。パンキッシュなファッションが特徴で、鞭を武器に戦う。

各キャラクターには、オリジナルのスタイルを再現したノスタルジックコスチュームのほか、戦闘服1も用意。さらにルシアとポイズンにはサマーコスチュームも用意され、ルシアはウェスタンスタイル、ポイズンは警官スタイルとなっている。

これらの追加キャラクターは、海外では8月4日に配信予定。世界最大級の格闘ゲームイベント「EVO 2019」での、『ストリートファイターV アーケードエディション』の決勝に合わせたタイミングだ。また、翌5日にはこの3体のキャラクターとコスチュームをセットにしたバンドル版も販売開始する。日本でもおそらく同じタイミングで配信されると思われるが、詳細は正式発表を待ちたい。

ちなみに、今回の追加キャラクターの発表はEVOに向けてのサプライズとなるはずだったが、直前にSteamのストアページからリークしてしまうというハプニングがあった。『ストリートファイター』シリーズの統括プロデューサー小野義徳氏はTwitter上で即座に反応し、正式に発表するから少し待ってほしいとコメント。そして上のトレイラーが公開されたわけだが、公式サイトにはまだ掲載されておらず国内向けの発表も準備中とのことで、少々気の毒なドタバタ劇となってしまったようだ。

【UPDATE 2019/8/1 13:10】
カプコンは8月1日、新たな追加キャラクターであるエドモンド本田・ルシア・ポイズンについて国内向けにも正式発表した。個別販売および「2019サマーキャラクターパック」でのバンドル販売を、8月5日から開始する。

エドモンド本田のVスキルは「猫だまし」。顔の前で拍手を打ち、 相手を驚かせながら攻撃する技で、相手の飛び道具を打ち消すことも可能だ。Vトリガー IIは、突進投げ技の岩戸開きが使用可能となる「手力男」。そしてクリティカルアーツは、強烈な頭突きから無数の張り手を叩き込む「神ヶ島」となっている。

先述した、ルシアの炎の玉を発生させる必殺技は「ファイアクラッカー」という技名だ。キックボタンの追加入力で技が派生し、さらに押す強度によって蹴り出しの角度を変更できる。Vスキルは、素早い連続蹴りの「タッピングキック」。そしてVトリガー Iは、キック系の必殺技とVスキルが強化される「バーニングファイト」だ。そしてクリティカルアーツには、蹴り技のコンビネーション「ハードヒットニー」を持っている。

ポイズンのVスキルは「パフュームウィング」。鞭にぶら下がりながら移動し、降りる際にジャンプ攻撃が可能な技だ。低い軌道の飛び道具をすり抜けることもできるという。Vトリガー IIは、近距離の相手を投げるトキシックホールドと、遠距離投げのトキシックバインドの2種類の投げ技が使用可能になる「トキシックグラマー」である。そして、引きずり倒した相手をヒールで踏み付け鞭でめった打ちにする「ラブハリケーン」がクリティカルアーツとなっている。

さまざまな新コスチュームも合わせて発表されており、まずは「2019水着パック」。ルシア・ポイズン・ララ向けの水着コスチュームだ。そのほかロックマンキャラクターになりきれる「ロックマンコスチュームパック」や、ベガ・ザンギエフ・バーディー・バルログ・ラシード・ダルシム・ファンのコスチュームパックも発表されている。さらに、「CAPCOM CUP 2018」で優勝したガチくん選手をイメージした、ラシードのアレンジコスチュームも登場。こちらは「Capcom Pro Tour: 2019 Premier Pass」を購入することで入手できる。

なお、8月2日から12日にかけては本作の無料トライアル版が配信予定となっている。また、8月14日にかけては各種コンテンツがセール中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る