Nintendo Switch向け鬼ごっこ対戦ゲーム『オバケイドロ!』配信開始。3人の人間と1人のオバケが互いの行動を読み合う心理戦

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フリースタイルは本日8月1日、『オバケイドロ!』を配信開始した。対応プラットフォームはNintendo Switchで、価格は1980円。『オバケイドロ!』は3人のニンゲンと1人オバケに分かれて追いかけっこする対戦ゲームだ。なおオンラインマルチプレイを楽しむにはNintendo Switch Onlineへの加入が必須。

『オバケイドロ!』は幼少時代親しんであろう遊び「ケイドロ」に基づいている。ゲームのルールとしては、プレイヤーがオバケ(1人)とニンゲン(3人)のどちらの役になるかを選択。オバケ側は3分以内に全員を捕まえて牢屋の中に入れれば勝ちとなり、ニンゲン側は3分間ひとりでも逃げ切れば勝ち。『Dead by Daylight』などに代表される、非対称マルチプレイゲームである。

オバケは、うまくニンゲンに攻撃をヒットさせられれば捕獲可能。ダウンなどはなく“一撃アウト”である。またオバケは壁抜けできるほか、ジャンプなども可能。オバケごとに壁抜けや攻撃範囲といった性能が異なるほか、足跡を把握できるなどそれぞれに特殊能力を持つ。

ニンゲンは、オバケに囚えられないように逃げまくる。オブジェクトに身を隠してもいいし、走り続けてもいい。仲間と動けば加速することができるが、固まって動けばリスクは高まる。とにかく、ひとりでも生き延びれば勝利だ。仲間が囚えられた場合、牢屋のスイッチを3つ押せば、仲間を解放可。そのほか、ニンゲンはそれぞれを持つランタンを使うことでオバケを一時的にスタンさせることできる。ランタンにも種類があり、どれも使用回数に制限があり、発動までにそれぞれ時間がかかる。オバケが近づけばBGMが変わるので、気配も察知しておく必要あり。

見た目はかわいらしくゲームシステム自体はシンプルであるが、対戦バランス面には細かいこだわりが施されており、ランタンや救出をめぐる心理戦が展開される『オバケイドロ!』。対戦を重ねてランクをあげることで、選べるランタンやオバケの種類が増加。また対戦するマップにもそれぞれ特色がある。地形やフィールド構造が違うほか、視野が制限されるといったギミックも用意されている。

オンラインマルチプレイのほかにも、画面分割での4人対戦に対応し、パーティーゲームとしても遊べる本作。『Dead by Daylight』とも『第五人格』とも異なる、シンプルでキュートな鬼ごっこゲームをこれを機にプレイしてみてはいかがだろうか。なお、本作においてはいくつか不具合が発生しているようなので、プレイする/している方は公式サイトでの案内を読んでおこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog