自然歩きオープンワールド『A Short Hike』Steam向けに配信開始。心傷ついた鳥として、山を歩き空を飛び“ぬくもり”にふれあう

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人開発者adamgryu(Adam Robinson Yu)氏は7月30日、『A Short Hike』をSteam向けに配信開始した。対応プラットフォームはPC/Mac/Linux。Steam以外にはitch.ioでも配信されている。価格は820円で、8月7日までは10%オフの738円で購入可能。同作はHumble OriginalとしてHumble Monthly4月分に収録されていたタイトル。このたび、Steamでも配信される運びとなった。自然にふれあいながら山を歩く、短編作品となっている。

『A Short Hike』は、自然を歩くオープンワールドゲームだ。主人公となるのは、悩める鳥の女の子Claire。Claireは何かつらい経験をした、もしくは何かがうまくいってないようで、ふさぎ込んでいる。そんな娘を気にかけた両親は、夏休みを利用して彼女をHawk Peak Provincial Parkへ連れてきた。コテージで時間を過ごすClaireは誰かからの電話を待っているが、なかなか連絡がこない。実は寝泊まりしている地域は圏外だったのだ。携帯電話の電波の入る地域を探すため、Claireは自然あふれる地域を旅する。

本作では、Hawk Peak Provincial Parkを自由に探索する。山をのぼり海を泳ぎ、そしてその翼を生かして空を滑空する。見下ろし視点で展開されるが、マップには高低差の概念が存在するので立体感のあるエリア探索が楽しめる。高いところから滑空してみれば、意外な場所にたどり着けるかもしれない。マップにはハイキングを楽しんでいる他の鳥が存在し、彼らとのコミュニケーションを通じて新たな情報を得たり、アイテムを手に入れたり。落ちている貝殻やコインを拾ったり、穴を掘ったり釣りをしたり、気ままなアクティビティを楽しんでみてもいいだろう。本作はアドベンチャーゲームであるが、このへんは少し『どうぶつの森』のような要素もある。

『A Short Hike』は、その名のとおりのんびりハイキングを楽しむ小規模な作品だ。ローポリライクなかわいらしい山や海岸を歩いたり、空を滑空したりと、ただ移動しているだけでもなんだか嬉しくなる。特定エリアにいけば、そのエリアにあわせてMark Sparling氏によるやさしい音楽が流れ出す。何かプレイヤーの感情に強く訴えかけるギミックがあるわけではないが、本作が気に入ればどこか心のあたたかさを感じるだろう。

『A Short Hike』は、Steam / itch.io向けに配信中。日本語非対応であるが、英語表現もあまり難しくないので、気になった方はぜひプレイしてみてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る