『ROCKMAN X DiVE』モバイル向けに海外発表。『ロックマンX』シリーズのキャラクターやステージをミックスするスピンオフ作品

カプコン台湾は7月22日、『ROCKMAN X DiVE』を発表した。プラットフォームはiOS/Androidで、基本プレイ無料タイトルとして2019年内に配信する。

『ROCKMAN X DiVE』は、『ロックマンX』シリーズの最新作ではあるものの、正統な続編ではないと発表されており、スピンオフタイトルという扱いのようだ。舞台となるのは「Deep Log」と呼ばれるデジタル世界。ここには『ロックマンX』シリーズ各作品およびプレイヤーの記憶が格納されているのだという。しかし、原因不明の問題によりゲームにエラーが発生し、『ロックマンX』シリーズのすべてのステージやレプリロイドなどのキャラクターがミックスされてしまう。そこでプレイヤーは、Deep Logに侵入して敵を倒し、ゲームデータの修復を目指す。

本作は正統な続編ではないものの、横スクロールゲームであることや、さまざまなボスとのバトル、また倒したボスから特殊な武器を入手できる要素など、『ロックマンX』シリーズから受け継ぐ点は多いという。公開された開発中のゲームプレイ映像では、2.5Dグラフィックの横スクロールステージにて、ロックマンやゼロが戦う様子が見られる。画面左下のバーチャルパッドと、画面右に集められた各ボタンにて攻撃やアクションの操作をおこなうようだ。

『ロックマンX』シリーズは、国内外で根強い人気がある一方で、長らく新作は出ていない。今回突如発表された『ROCKMAN X DiVE』は、シリーズの続編ではないものの、これまでの作品の要素をミックするとしており興味深い。現時点では日本でも配信されるのかどうかは不明だが、ぜひ期待したいところである。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog