恐竜サバイバル『ARK』新マップ「Valguero」や新恐竜「デイノニクス」を追加する無料アップデートがPS4向けに配信開始

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトは、オープンワールド恐竜サバイバルアクション『ARK:Survival Evolved』(アーク:サバイバル エボルブド)の大型無料アップデートパッチ1.97を国内PS4向けに配信開始した。

同アップデートは、新マップ「Valguero」(バルゲロ)および新恐竜「デイノニクス」を追加するというもの。「Valguero」(バルゲロ)は、63 平方キロメートルにおよぶ広大な環境に 8 種のバイオームが存在する新マップ。ちなみに「The Island」は48平方キロメートル、「Ragnarok」は98平方キロメートルである。雪原から溶岩流、サバンナや温泉といった多彩な環境が用意されており、「メガピテクス」「ドラゴン」「マンティコア」の 3 体が同時に出現するボスアリーナも存在する。

「デイノニクス」は、羽をつけた獣脚類で、鎌形の爪が特徴の新恐竜。猛禽類と同様に、スピードと敏捷性が高く、鋭利な爪で大型恐竜に飛びついて動きを止めたり、高所から敵を襲ったりできる。崖を鋭利な爪で登れるため、移動手段としても活躍する。テイム方法は、卵から孵化させて育てるブリーディングでのみ可能だ。「Valguero」マップに出現する。

そのほか、低温ポッドと低温冷蔵庫のエングラムを全マップにて解禁。ガチャ・クリスタルを転送不可にしたほか、ガスバッグに関する問題を修正。プラントZの重量を21に変更しプラントYの種の育成に関する問題が修正されている。

『ARK:Survival Evolved』国内PS4版は、パッケージ/ダウンロード版共に税込7344円にて販売中。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog