『スーパーマリオメーカー 2』でルイージが“空へ突き抜けていく”昇天グリッチが笑いを誘う

スーパーマリオメーカー 2』にて、ルイージが空へと飛んでいく奇妙なグリッチが発見され、話題を呼んでいる。海外版を対象とした発見であるが、国内版でも同様の現象を確認している。ルイージをネコ状態にし、狭い場所に忍び込ませ頭を打たせることで、空へと突き抜けていくというとんでもグリッチである。百聞は一見に如かずということで、発見者とされているTwitterユーザーKilla氏の投稿映像を見ていただこう。

スポンサーリンク

這いずり状態で隙間に入り込んだネコルイージが、頭をぶつけたのち、そのまま空へと飛び立っていく。約6秒間の映像ながら、なんともインパクト強めの動画だ。ファンからルイージが空や宇宙に飛んでいったと解釈されたせいか、リプライ欄は大喜利会場と化している。『星のカービィ スーパーデラックス』のモード「銀河にねがいを」のエンディングに無理やり組み込まれたり、『わんぱくダック夢冒険』の月面ステージのBGMに合わせられたりと、アニメ版にちなんだ「ルイージがパンケーキを食べることで神の力を得て天国へ行くという謎のネットミームに紐付けられたりと、「宇宙へ行った」と面白がられている。“ルイージ”が、地球を飛び出すかの勢いでとんでいくさまが笑いを誘っているのだろう。

再現方法についてはGameXplainが丁寧に説明しているので、それを参考にするのがいいかもしれない。ステージづくりで『スーパーマリオ 3Dワールド』のスキンを選択。操作キャラは、オプションからルイージへと切り替え。しゃがんで入れる程度(1マス)の狭い場所を作り、前もってルイージをネコルイージにしておく。這いつくばりながら当該の閉所に入り、ジャンプボタンとRボタンを押しうまく壁に頭をぶつけると、地形を無視してルイージが空へと飛んでいく。説明だけ聞くと簡単そうだが、実はこのグリッチの再現は意外に難しい。這いずり状態のまま、右側が壁ならば右下にスティックを入力し、“這いずり進む”状態でジャンプボタンとRボタンを押さなければならない。コツをつかむまで何度か入力を繰り返してみるといいだろう。

なお、操作キャラクターにてこの現象が確認されるのはルイージのみ。マリオやキノピオでは空へと突き抜けていくことはない。また倒しているスティックをニュートラルに戻せばすぐに昇天が解除される。実害はなく、ただ単に面白いという部類のグリッチである。地形を無視して空へと飛んでいくという絵面が面白がられている。

自由度が高いだけあり、発売されて以来さまざまなグリッチが発見されている『スーパーマリオメーカー 2』。今回の現象のほかにも、ステージづくりにてワープボックスの下に土管、そして隣に任意のブロックを置き、下を入力しながらワープボックスに入ることで、ゲーム内の操作がすべて不可になり、時間切れになってもマリオはミスせず、ゲームを再起動せざるをえなくなるというグリッチが報告されている。こちらも、『スーパーマリオ 3Dワールド』スキンとネコの組み合わせから発生する。ほかのスキンと互換性がなく、ギミックの種類が多い『スーパーマリオ 3Dワールド』スキンは、今後も今回のように特殊で珍しい現象を生み出していく可能性がありそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog