「PCエンジン mini」2020年3月19日にAmazon専売で発売決定、 価格は1万500円。日本版・海外版合わせて50本のゲームを収録

コナミは7月12日、「PCエンジン mini」を2020年3月19日に発売すると発表した。Amazon専売で、7月15日から予約受付を開始する。価格は1万500円(税抜)。また、タイトルラインナップも公開され、50本のゲームを収録することが決定した。
【UPDATE 2019/7/12 15:30】
Amazon専売であることを加筆し、あわせてタイトルを変更。

PCエンジン miniは、1987年にNECホームエレクトロニクスから発売された家庭用ゲーム機「PCエンジン」本体をひと回りスケールダウンし、内蔵されたゲームをプレイできるミニコンソールだ。もともとコンパクトだった特徴的な白い本体は、オリジナルのデザインを再現し手のひらサイズに。一方で、同梱される専用コントローラーはオリジナルと同じサイズのままとなる。コントローラーの接続と電源はUSB端子経由でおこない、テレビにはHDMIで接続。ブラウン管テレビの走査線を再現するなど複数のディスプレイモードを搭載し、ゲームプレイ中にいつでもセーブできる「カンタンセーブ機能」も用意される。

収録タイトルは以下のとおり。上段はPCエンジンタイトル、下段は海外で発売されたTurboGrafx-16向けタイトルで、すべてPCエンジン miniに収録されるとのこと。一部重複はあるが、TurboGrafx-16タイトルはすべて英語版となる。

・THE 功夫
・邪聖剣ネクロマンサー
・ファンタジーゾーン
・あっぱれ!ゲートボール
・ネクタリス
・ダンジョンエクスプローラー
・ニュートピア
・PC原人
・イースI・II
・スーパーダライアス
・スーパースターソルジャー
・大魔界村
・オルディネス
・ニュートピアII
・グラディウス
・スーパー桃太郎電鉄II
・忍者龍剣伝
・スターパロジャー
・SNATCHER
・グラディウスII -GOFERの野望-
・超兄貴
・悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
・ボンバーマン’94
・ときめきメモリアル
・ボンバーマン ぱにっくボンバー
・銀河婦警伝説サファイア

・ALIEN CRUSH
・VICTORY RUN
・BLAZING LAZERS
・NEUTOPIA
・DUNGEON EXPLORER
・R-TYPE
・Moto Roader
・POWER GOLF
・Ys book I&II
・NINJA SPIRIT
・J.J. & JEFF
・SPACE HARRIER
・MILITARY MADNESS
・CHEW-MAN-FU
・PSYCHOSIS
・BONK’S REVENGE
・PARASOL STARS
・CADASH
・NEW ADVENTURE ISLAND
・AIR ZONK
・NEUTOPIA II
・SOLDIER BLADE
・LORDS OF THUNDER
・BOMBERMAN ’93

今回、PCエンジン mini向けの周辺機器もHORIから発表されている。まず、「ターボパッド for PCエンジン mini」(2620円)は、2段階の連射機能に対応する専用コントローラーだ。「マルチタップ for PCエンジン mini」(3150円)は、最大5人でのマルチプレイを可能にするUSBハブ。そしてPCエンジン miniに給電するための「ACアダプター for PCエンジン mini」(2090円)である。いずれもPCエンジン miniと同じ2020年3月19日発売予定となっている。

なお、PCエンジン miniの予約受付が開始する7月15日には、Amazonの大型セールであるプライムデーも開催され、ここでもPCエンジン miniの予約を受け付ける。プライムデー期間中は、プライム会員限定でPCエンジン mini収録ゲームのオリジナル楽曲(曲数未定)付きセットも予約販売するとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog