少女を管理する育成シム『Ciel Fledge』Steam向けに2019年秋発売へ。友達づくりや地球の探索を通じて娘の成長を見届ける

パブリッシャーのPQube GamesおよびインドネシアのインディースタジオStudio Namaapaは7月10日、少女育成シミュレーター『Ciel Fledge』を発表した。対応プラットフォームはSteamおよびNintendo Switch。2019年秋に発売予定。対応言語は英語のみとなっている。

『Ciel Fledge』は娘の成長を見守る少女育成シム。舞台は西暦3716年。人々の生活は「GIGANT」と呼ばれる巨大な異星人の脅威のもとにさらされていた。人類は異星人の侵略から逃れるため巨大な空中都市を建設、移住する。ある日、空中都市の1つ「ARK-3」で謎の少女「Ciel」が発見される。そこでプレイヤーは少女を娘として育てていくのだ。

本作でプレイヤーはさまざまなアクティビティを通じてCielを育成する。学校で友達を作ったり、一緒に食事を楽しんだり。しかし娘にも自分の意思がある。ときに学校をサボり、ときに日々の生活に疲れることも。プレイヤーは娘のスムーズな育成ために、適切に日々のスケジュールを組み、健康を管理する必要がある。例えばCielが疲れ気味の場合は、アイテムを用いてスタミナを強化することができる。またアルバイトをすることでお金を稼ぎ、食事をグレードアップさせることも可能。

ただし身体面以外に、精神面の健康管理も重要となる。Cielがスケジュールに組まれた生活を放棄しようとしたとき、叱るのか、もしくは優しく接するのかなど、どう対処するのかはプレイヤーに選択が委ねられている。またCielの成長を見守る中、健康状態以外に、人間関係の変化についてもチェックできる。数百種ものキャラクター特性がアンロック可能となっており、それらがCielの行動や戦闘時の能力に影響を及ぼしていくようだ。さらに成長度合いによって物語の結末が変化。そして物語が進むにつれて年齢や身長、体重も変化するという。慎重な選択と管理が求められそうだ。

日常生活におけるアクティビティや学校のテストなどは戦略性の高いマッチ3形式のカードゲームで行われる。このバトルで勝利することが、アクティビティの完了やテストの合格に繋がる。バトル中には友達から支援を得ることもできるため、学校における日々の友達づくりは重要な要素となりそうだ。また旧世界となった地球を探索することも可能。便利なアイテムをかき集め、友達と協力して敵と戦うことでCielの成長が大きく促進される。健康管理やカードゲーム、探索要素など、成長の方法が幅広く用意された作品となりそうだ。

本作で2作目の作品となるStudio Namaapaは、2015年にRPG『Nusakana』をリリースしている。同作ではオープンワールドJRPGというジャンルを謳い、日本から影響を受けていることが伺える。さらに『Ciel Fledge』では、ジャパニーズシティポップから影響を受けたサウンドトラックを特色としており、日本人にとってもどこか親しみやすい作風となりそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog