『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』正式発表。くにおとりきの危機に、ふたりの彼女「みさこ」と「きょうこ」が立ち上がる

アークシステムワークスは7月4日、『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』を正式発表した。プラットフォームはPC(Steam)/Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox Oneで、9月発売予定。

本作は、テクノスジャパンが手がけた「くにおくん」シリーズの正式な最新作だ。シリーズの権利を保有するアークシステムワークス監修のもと、アメリカのインディースタジオWayForwardが開発する。

『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』の主人公は、くにおの彼女「みさこ」と、りきの彼女「きょうこ」という、喧嘩上等の最恐女子高生コンビ。『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』での設定が受け継がれているようだ。くにおとりきが、何者かにさらわれてしまったことで、みさこときょうこは救出に向かう。なお、本作はソロもしくはローカルでの2人協力プレイに対応する。

舞台となるRiver Cityには6つの広大なエリアが存在。今回公開されたティザートレイラーでは、おしゃれなショップが立ち並ぶストリートや、ゲームセンターの店内、学校の体育館などのロケーションが確認できる。また、WayForwardが得意とする16bitスタイルのドット絵グラフィックは非常にカラフルで、ダイナミックなキャラクターのアクションも目を引く。アニメのようなカットシーンやコミックスタイルの演出も、実際にゲーム内に収録される。

みさこときょうこは、コンボやカウンターアタック、投げ技、必殺技などを駆使して、敵をぶっ飛ばしていく。また、バットなどの武器やステージ内のオブジェクトを拾い、それで攻撃することも可能だ。さらに、倒した敵を味方につけて、加勢させることも可能だという。ゲームプレを通じては経験値を獲得し、一定値まで貯まるとレベルアップ。また、ショップに行けばアイテムや食べ物、装備品を購入でき、ステータスをアップさせたり、新たなアビリティをアンロックできる。

ちなみに本作のゲーム内では、「くにおくん」シリーズの過去作に登場したキャラクターたちも、ゲストとして登場するそうだ。また、シンセポップなBGMは、NateWantsToBattleやChipzel、Christina Vee、Megan McDuffeeといった、ゲーム業界でも知られたアーティストが楽曲提供する。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog