PS4『Marvel’s Spider-Man』アップデートで新スーツが2着追加。「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」とのコラボ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントとInsomniac Gamesは7月3日、『Marvel’s Spider-Man』の1.16アップデートを配信し、スパイダーマンのスーツを2着追加したと発表した。そのスーツとは、現在上映中の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に登場するものだ。

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は、高校2年生であるピーター・パーカーの物語。アイアンマンであるトニー・スタークから後継者として指名されたピーカーが、ヴェネツィア旅行をきっかけに、親愛なる隣人から真のヒーローになる物語を描く。「アベンジャーズ/エンドゲーム」の少し後の世界を舞台とした作品である。

『Marvel’s Spider-Man』に登場するのは、赤と黒がまじわる「アップグレードスーツ」と黒色に包まれた「ステルススーツ」。メタリックなデザインのスーツが多い『Marvel’s Spider-Man』の中では、比較的軽めでコンパクト。映画のスパイダーマンの装飾で、ゲーム内で飛び回ることができるというのは、ファンにとって大きな魅力になるだろう。スーツ作成においては、SIEとInsomniac Gamesのほか、Marvelや Sony Pictures Entertainmentが協力しているとのこと。ストーリーにて、アドバンス・スーツからほかのスーツへの切り替えが可能になったタイミングで着用可能となる。

『Marvel’s Spider-Man』は昨年9月にPS4向けに発売された作品であるものの、発売後もコンテンツを追加するアップデートを実施中。発売後にはNew Game Plusなども実装された。有料DLCの配信が終わってからは、それほど頻繁にはアップデートされていないものの、今回のようなスーツの追加は定期的におこなわれている。同作は本編が今年3月より「Value Selection(バリューセレクション)」のひとつとして税込4212円で配信されており、追加ストーリーDLC 3部作「摩天楼は眠らない」は税込2700円で販売中。オープンワールドゲームとしてもキャラクターゲームとしても評価の高い同作を、今からでも遊んでみるのもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog