『Apex Legends』シーズン2ローンチトレイラー公開。リヴァイアサンの上陸や、新たなレジェンドらしき人物の後ろ姿も

Electronic Arts/Respawn Entertainmentは6月28日、『Apex Legends』シーズン2「バトルチャージ」のローンチトレイラーとゲームプレイトレイラーを公開した(シーズン2は7月2日開幕予定)。当初ゲームプレイトレイラーは後日発表される予定だったが、リークされたため正式発表が前倒しになったと、同作のコミュニティマネージャーが発信している

ゲームプレイトレイラーでは、新レジェンド「ワットソン」や新武器「L-STAR」の活躍ぶりとともに、先日よりゲーム内に登場し始めた飛行生物フライヤーの群れ、そしてキングスキャニオンに上陸したリヴァイアサンの様子が確認できる。これまで海上にいた巨大生物だ。油断したミラージュがリヴァイアサンに踏みつぶされるシーンがあるように、マッチ中も移動し続けるのかもしれない。

スポンサーリンク

そのほかにもゲームプレイトレイラー内のアナウンスから聞こえてくる情報としては、Repulsor Towerの大規模なEMP爆発によりマップの一部が破壊され、それを機にアリーナに新しい機能が設置されたと発表されている。見慣れない施設や捕獲されたフライヤーの姿が確認でき、これらがマッチにどのようにかかわってくるのか気になるところ。なお、ローンチトレイラーの方では、EMP爆発を引き起こした謎の人物の後ろ姿も確認できる。ワットソンに続く新レジェンドの予告だろうか。

複数の新スキンも披露されている。確認できるのは、スピットファイアの「Intimidator」やR-301の「The Iron Rampage」(レジェンダリー武器スキン)、コースティックの「Prince of Darkness」やオクタンの「Jade Tiger」(レジェンダリースキン)。また以前よりシーズン2バトルパスでは3種類の新カテゴリのコスメアイテムが実装されると予告されていたが、そのうちのひとつは「スカイダイブエモート」であることが判明した。主にマッチ開始時のスカイダイブ中に使用できるエモートのようだ。

シーズン2では、ほかにもさまざまなコンテンツ追加や変更点が適用される。電気フェンスや電気パイロンを設置する新レジェンド「ワットソン」、エネルギー式ライトマシンガン「L-STAR」、新ゴールド武器、新ホップアップ(オルタネーターとRE-45用の「ディスラプター弾」、モザンビークとP2020用の「ハンマーポイント弾」)、ランクモードの追加。フラットライン/P2020/オルタネーター/トリプルテイクの強化、アークスターの安定性向上、そしてバトルパスの改善。

『Apex Legends』シーズン2「バトルチャージ」は、PS4/Xbox One/PC(Origin)向けに7月2日開幕予定。現在ゲーム内では、フライヤーの登場のほかにも、リヴァイアサンの移動、Repulsor Towerの回転、謎のラップトップの出現など、シーズン2に向けた仕込みが着々と進んでいる。今回トレイラーがリークされたことで映像が前倒し公開されたわけだが、コミュニティマネージャーのJay Frechette氏はredditにて、今後の公式ブログ更新スケジュールを告知。リークされる前に言っておこうという考えだろう。

6月28日 デザイナーブログ:シーズン2のデイリー/ウィークリーチャレンジ紹介
7月1日 デザイナーブログ:ランクモードの詳細情報
7月2日 シーズン2のパッチノート

またシーズン2開幕に向けて、近日中にさらなる映像公開も予定しているとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog