スクウェア・エニックス とPeople Can Flyの新作『Outriders』正式発表。最大3人が過酷な異星で協力するCo-opシューター

スクウェア・エニックスは6月11日、「Square Enix Live E3 2019」にて、新規IPタイトル『Outriders』を正式発表した。E3 2019開催に向け、ティザーにて新作発表が予告されてきた作品であり、このたびアナウンストレイラーとともに披露された。『Outriders』は、『Gears of War: Judgement』『Bulletstorm』などで知られるPeople Can Flyの新作。同スタジオにとってもっとも野心的なシューター作品だという。発売時期は2020年夏。対応プラットフォームはPS4/Xbox OneおよびPCとなっている。

本作は最大3人協力プレイ対応のSFシューター。ストーリーに力を入れつつ、危険に満ちたダークな世界にて、People Can Flyの強味であるガンプレイと強力な武器の数々とともに何時間も遊んでもらえるような作品になると、自信を覗かせている。舞台となるのは、人類が危機に瀕している惑星Enoch。トレイラーでは、アウトライダーたちが謎のシグナルの発信源を探しに出かける様子が描かれている。その先で出会うのは、ミュータントのような敵や得体の知れない巨大なクリーチャーだ。

以下はクリエイティブ・ディレクターのBartosz Kmita氏が本作のコンセプトについて語る映像。本作は2015年にスタジオがEpic Gamesを離れてから、ずっとつくりたいと考えていた作品だという。また同映像では、いくつかのクリーチャーデザインも確認できる。

まだゲームについて多くは語られていない『Outriders』。今冬にさらなる情報が解禁される予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog