『ファイナルファンタジーVIII』リマスター発表。PC/コンソール向けに年内発売へ

スクウェア・エニックスは本日6月11日、『ファイナルファンタジーVIII』リマスターを発売すると発表した。プラットフォームはPC(Steam)/PS4/Xbox One/Nintendo Switch。発売時期は2019年。

今回のリマスターにあたっては、一部のモデルを一新したことにより、『ファイナルファンタジーVIII』の世界が美麗になって蘇るという。また、ムービーを除くゲーム速度を3倍速に出来る「3倍速」や、戦闘中HPとATBがMAXになり、常に特殊技が使える「バトル強化(HP/ATM/特殊技)」などの機能も搭載し、遊びやすさを向上されているとのこと。

『ファイナルファンタジーVIII』は1999年にPlayStation向けに発売されたタイトル。主人公となるのは、傭兵養成学校バラムガーデンの特殊部隊の候補生であるスコール・レオンハート。パーティ会場で知り合った少女であるレジスタンスのリノアと出会い、翻弄されながら魔女まじえた戦いに巻き込まれていく。『ファイナルファンタジーVII』の開発で培った技術を発展させながら、新たにジャンクションシステムや成長システムを導入している。

本作はPC向けに、高解像度に対応した移植などがおこなわれてきたが、『ファイナルファンタジーVII』や『ファイナルファンタジーIX』などほかのPS時代の作品とは異なり、現世代向けのリマスターはされてこなかった。現世代向けにリマスターされないことについて、さまざまな噂が立っていたが、ついにナンバリング第八作目がPC/PS4/Xbox One/Nintendo Switchでリリースされることになる。

【UPDATE 2019/6/11 11:20】
情報を追記

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog