小さな少女の脱出劇ふたたび『ベリーリトルナイトメア』iOS向けに配信開始。奇妙な屋敷にて『リトルナイトメア』の前日譚を描く

バンダイナムコエンターテインメントの欧州法人BANDAI NAMCO Entertainment Europeは5月30日、パズル・アドベンチャーゲーム『ベリーリトルナイトメア』をiOS向けに発売した。価格は840円で、ゲーム内は日本語表示に対応している。本作は、PC/コンソール向けに2017年に発売されたサスペンス・アドベンチャーゲーム『リトルナイトメア』の前日譚を描く作品だ。

『ベリーリトルナイトメア』の主人公は、『リトルナイトメア』本編の主人公でもあった、黄色のレインコートを着た小さな女の子「シックス」だ。彼女は、何者かから逃れるようにして「ネスト」と呼ばれる謎の屋敷に入る。しかし、ここもまた多くの危険が待ち受ける場所だった。プレイヤーは彼女を導き、広大な迷路のようなネストからの脱出を目指す。

ネストの内部には多くの部屋があり、一般家庭のような一室もあれば、雑然と物が散らかった場所や、工場のようなエリア、あるいは奈落に足場を渡したような場所など環境はさまざま。梯子代わりになる格子の付いた箱などもあり、『リトルナイトメア』で見られた雰囲気に近いと言える。操作は、行きたい場所をタップするとそこへシックスが向かう形で、特定のオブジェクトの前では、そのオブジェクトをタップするとアクションをおこなう。

『リトルナイトメア』と同じく、本作でも先の部屋に進むためにパズルを解かねばならない場面が多い。たとえばドアを開くスイッチを押したり、板を倒したり箱を落として足場にしたり。頭を使い、利用できそうなオブジェクトのところまで行ってタップするのだ。あるいは、シックスと同じような小さな人物が捕らえられており、鍵を探してきて救出し、協力して障害を突破する場面もある。

ネストではパズルだけでなく危険も待ち受ける。たとえば、踏むと崩れる足場や、坂の上から障害物が転がってきたり。あるいは、照らされると石になってしまう光を出すライトや、恐ろしい奇妙な敵がシックスの命を狙って迫ってくることも。同じ場所を2回タップすると走ることができるので、ポイントとタイミングを見極めて危険を避けていこう。そして、ネストの部屋から部屋へと進んでいき、この奇妙な屋敷の秘密を解き明かして脱出するのだ。

『ベリーリトルナイトメア』は、『リトルナイトメア』よりもデフォルメされたビジュアルにアレンジされているものの、オリジナルのゲームプレイのエッセンスをうまく取り入れていると言えそうだ。『リトルナイトメア』ファンの方はチェックしてみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog