『Pokémon HOME』発表。すべてのポケモンを集積する、クラウドサービス

株式会社ポケモンは5月29日、「ポケモン事業戦略発表会」にて「Pokémon HOME」を発表した。すべてのポケモンが集まる場所であり、クラウドサービスとして開発されている。対応プラットフォームは、Nintendo Switchとスマートフォンで、2020年のローンチを目指すという。

スポンサーリンク

『Pokémon HOME』は、近年の『ポケットモンスター』シリーズにおけるポケモンを集積できるというサービス。具体的には、「ポケモンバンク」、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』、『ポケモンGO』、『ポケットモンスター ソード・シールド』が対象。それでいて、それぞれのポケモンたちの価値を大事にするという。

これまでにも同様のサービスとして「ポケモンバンク」が存在していたが、新たなクラウドサービスでは、ゲーム機の枠を超えてスマートフォンのポケモンも集積できるようにするそうだ。『Pokémon HOME』には交換機能が実装され、スマートフォンさえあればどこでも誰とでも交換。目の前の人や遠くの人。その場にいる全員とも交換できる計画も。ポケモンと人の新しい未来を作るべく、開発を進めていくとのこと。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog