任天堂、今年もインディーゲームの祭典BitSummitに出展。30台以上のNintendo SwitchとIndie Worldミニブックを用意

任天堂は5月24日、来月6月1日および2日に京都市勧業館みやこめっせにて開催される「BitSummit 7 Spirits」に参加すると発表した。BitSummit公式サイトにて、プラチナムスポンサー&パートナーであることが公表されていたが、あらためてIndie Worldスタッフにより告知されている。

今回のブースは、同社の近年のインディーゲームの推進への熱が反映されており、試遊エリアとカフェ風エリアに分かれているという。試遊エリアでは発売前の新作ソフトをプレイ、カフェ風の「Indie World Café」エリアには、これまでにIndie Worldで紹介したソフトをプレイできる。用意されるNintendo Switch本体は、30台以上に及ぶそうだ。Indie Worldミニブックも無料で配られているという。

出展タイトルについても、「第一弾」が明かされている。いたずらガチョウが主役の『Untitled Goose Game』、PC版が大ヒットしたデッキRPG『Slay the Spire』、4月に発売され好評を博している『Cuphead』。前出の「Indie World Café」エリアでは、これまでIndie Worldで紹介したソフト43本が楽しめるという。新作だけでなく旧作についても遊べるというのは、これからだけでなく、これまでのインディーゲームも同様にサポートしていく姿勢が垣間見える。旧作の43本は、以下のとおり:

・ アンエピック

・ 完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

・ ゴルフストーリー

・ 『ゴロゴア』(Gorogoa)

・ ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition

・ スチームワールドディグ2

・ セブン・ビリオン・ヒューマンズ

・ ドーナツ カウンティ『Donut County』

・ ニッポンマラソン

・ パスパルトゥー:アーティストの描いた夢

・ ヒューマン・リソース・マシーン

・ ヒューマン フォール フラット

・ マドリカ不動産

・ ムーンライター 店主と勇者の冒険

・ ロロロロ

・ Aegis Defenders

・ Bomb Chicken (ボム・チキン)

・  BQM ブロッククエスト・メーカー

・ Celeste

・  DELTARUNE Chapter 1

・ Downwell

・ Hollow Knight (ホロウナイト)

・ INVERSUS Deluxe

・ Just Shapes & Beats

・ LUMINES REMASTERED(ルミネス リマスター)

・ Mini Metro

・ Minit

・ Mr. Shifty

・ Overcooked® – オーバークック スペシャルエディション

・ Overcooked® 2 – オーバークック2

・ Pikuniku(ピクニック)

・ PixelJunk™ モンスターズ2

・ Pode

・ Reigns: Kings & Queens

・ Stardew Valley

・ Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE

・ The Escapists 2

・ The Gardens Between

・ THUMPER リズム・バイオレンスゲーム

・ Ultimate Chicken Horse

・ Ultra Space Battle Brawl

・ UNDERTALE

・ Wargroove

なお任天堂は、例年BitSummit開催に先駆けて、各タイトルを紹介する動画を公開している。今回「第一弾」が明かされたように、なんらかの続報が用意されているだろう。インディーゲーム市場においては、新たなユーザーを開拓するハードウェアとして存在感を見せているNintendo Switch。そんなNintendo Switchを販売する任天堂の、同イベントの動向には注目が集まるところだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog