『オーバーウォッチ』3周年記念イベント開催。D.Vaの「アカデミー」スキン、過去の限定バトル、そして無料プレイ開放などお祭りムード

ブリザード・エンターテインメントは5月22日から6月12日にかけて、「オーバーウォッチ アニバーサリー2019」を開催する。同イベントは『オーバーウォッチ』発売3周年を記念して行われ、限定スキンやエモート、期間限定のゲームモードなどが追加される。D.Vaやウィンストンの新しい限定スキン、ルシオボールなどの日替わりの期間限定バトルが配信される。さらに5月22日から5月29日まで期間限定で『オーバーウォッチ』は無料でプレイ可能。

新しい限定スキンはD.Va、ウィンストン、ファラなどに追加される。同イベントで追加されるD.Vaの限定スキンは「アカデミー」。D.vaの高校生時代の制服ということで、ブレザーとスカートを着用しており、『オーバーウォッチ』では非常に珍しいスキンだ。D.Vaにはもう一種類限定スキン「ミッドナイト」が追加される。こちらはオリジナルのスキンの色違いで紫色をベースとしたスキンとなっている。

ウィンストンの「ガーゴイル」スキンは文字通りウィンストンを翼の生えた石の怪物にしてしまう。ファラの「ORBITAL」スキンは宇宙服をテーマにしたスキンだ。ロードホッグの「ポイズン」スキンでは彼の頭はブタの頭蓋骨になっており、ヘルメットの中は緑の液体で満たされている。「ブリギッテ」の「ライオット・ポリス」スキンは機動隊のヘルメットと青色の鎧が特徴。メイの「ハニーデュー」スキンはメロンソーダの売り子がモチーフなのだろうか。また、ソンブラやドゥームフィストなど他のヒーローにもスキンが追加されている。アニバーサリーイベント中は過去の限定スキンもトレジャーボックスやコインで入手できるようだ。

過去の限定イベントで配信されたゲームモードも日替わりで復活する。ルシオボール、ジャンケンシュタインの復讐、雪合戦、イエティ・ハント、アップライジング、レトリビューション、ストーム・ライジングの7つのゲームモードを遊ぶことができる。詳細なスケジュールはこちらから確認できる。

公式サイトによると「オーバーウォッチ アニバーサリー2019」に合わせて期間限定で『オーバーウォッチ』が無料プレイ可能。無料期間は5月22日から5月29日の一週間。ここで獲得したスキンなどの進行状況は製品版に引き継がれるとのこと。

またテストサーバーで配信されていた「Workshop」機能がライブサーバーに実装されている。「Workshop」はスクリプトを編集して、オリジナルのルールを自由に作成できる機能。ゲームブラウザーの設定の項目からアクセスできる。期間限定イベントと一緒にこちらの新機能も試してはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog