『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』PS4/Nintendo Switch向けに、セガから8月1日に国内発売へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

セガゲームスは6月3日、『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』を8月1日に国内発売すると発表した。プラットフォームはPlayStation 4とNintendo Switchで、価格はパッケージ版・ダウンロード版共に4900円(税別)。

*2018年12月に公開された日本語版トレイラー

『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』は、Activisionの『クラッシュ・バンディクー』シリーズの最新作。1999年に初代PlayStation向けに発売された『クラッシュ・バンディクー レーシング』をリマスターし、さらに2003年発売の『クラッシュ・バンディクー 爆走!ニトロカート』のコンテンツも収録するアクションレースゲームだ。

主人公のクラッシュや、クラッシュの妹ココ、宿敵ネオ・コルテックスなどシリーズのキャラクターたちが参戦。ドリフトなどのテクニックや、コース上の木箱から入手できる武器やパワーアップアイテムを駆使しながら、南国の孤島や古代遺跡、雪山などさまざまな環境のコースにてレースをする。ゲームモードには、ストーリーを楽しめる「おはなしモード」のほか、タイムアタックや、拾ったアイテムで相手をやっつけるバトルなど、オリジナル版同様に1人でも多人数でも楽しめるモードを多数収録。また、最大8人でプレイできるオンラインモードも新たに用意する(オフラインは最大4人)。

初回特典の「ELECTRONスキンパック」

本作の開発を担当するのはActivision傘下のBeenox。現代的なグラフィックにアップグレードさせ、いまの基準に合わせた調整をおこないながらも、いまだファンからの人気の高いオリジナル版のゲーム体験を損なわないよう注意を払って開発を進めたという。なお、本作のPS4版には、シリーズ1作目が発売された1990年代当時のグラフィックを再現した、レトロなキャラクタースキン、カート、コースを収録。さらに、カートをカスタマイズできるPlayStationテーマのステッカーパックも付いてくる。

『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』は、上に掲載したトレイラーからも分かるように、早くから日本向けにも発売することが示唆されてきたが、今回セガを販売元としてついに正式に決定した。海外発売からはやや遅れる形になるが、待ち続けていたファンにとっては一安心といったところだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る