『Skyrim』マルチプレイを可能にするMod「Skyrim Together」開発者が制作中止を示唆。突然の投稿が波紋を呼ぶ

Bethesda Game Studios開発によるオープンワールドRPG『The Elder Scrolls V: Skyrim』(以下、Skyrim)において、マルチプレイを可能とするModが開発されていたことはご存知だろうか。その名も「Skyrim Together」。このModは今年の1月、クリエイター向けクラウドファンディングプラットフォームPatreonにおける支援者向けにクローズドベータが実施された。併せて3時間に及ぶプレイ動画も公開され、本来ソロプレイのみ対応の本作において、3~4人のプレイヤーが雪吹きすさぶスカイリム地方を共に旅している姿が映し出されていた。Patreonにおける寄付金は毎月18000ドル、日本円にして約200万円を集めており、この数字は同Modのリリースを望むプレイヤーの多さを物語っている。なお、同Modについては過去に弊誌でも取り上げている。

そのさなか、同Modの開発を手掛けるチームの一員であるMaxgriot氏が、海外掲示板redditにて、「Skyrim Together」のリリースを取りやめる趣旨のコメントを投稿したことが話題となっている。きっかけとなったのは、今月18日に開発者によって公開された「Is something going to happen?(何が起こるのだろうか?)”といったスレッドタイトルの投稿。しかし、現在この投稿は削除されており、投稿内容と寄せられたコメントを閲覧することはできず、内容を把握できない状態である。

のちに、この件に関してMaxgriot氏から改めてコメントが投稿され、第一に、私たちはコミュニティに対して如何なる責任も負わないと述べた。また、時間をかけてアップデートをすることがあれば、改めて情報を提供するとコメント。今はバグを修正しているのと同じ状況とも述べた。続けてMaxgriot氏は、第二に、私たちはコミュニティのために「Skyrim Together」を作っているのではない。今回の投稿で立ち去る人々は、もしリリースされたときに戻ってくると考えられるため、私たちにとってそこまで問題とはならない。私たちの好きなようにやらせてほしいとも述べている。

この投稿に対して、「Skyrim Together」に期待を寄せるファン、コミュニティメンバーおよびPatreonで支援を行った人々の多くがMaxgriot氏を批判する事態となった。そして今月20日、開発者の一員であるPokanggg氏から、現時点でリリースの目途が立たないこと、そして、まだMod制作に取り組んでいることを示唆するコメントがredditへ投稿された。いつ頃リリースできるのか教えてほしいといったredditユーザーからのコメントに対し、Pokanggg氏は、申し訳ないが、それはできない、私たちは多くの技術的問題に直面していると答えている。リリースの目途が立たない具体的な理由として、開発チームのメンバーは日々、仕事や学業に取り組んでいるため、Modを実装するにあたっての膨大なバグを取り除いていくことが困難で非常に時間がかかること、そして1月のクローズドベータ以降、予測していなかった数のバグに遭遇し、それらに対処しなければいけないことを挙げている。

また、「Skyrim Together」開発チームは、スクリプト拡張ツールSKSE(Skyrim Script Extender)から本来無断で、“使用してはいけないコード”をMod制作に用いていたため、SKSE開発チームに謝罪することとなった過去がある。「Skyrim Together」開発チームは、このような事態に陥った理由として、過去にMod制作に取り組んでいたメンバーはSKSEチームと合意のうえでコードを使用していたが、メンバーの入れ替わりに際し、合意は取り消されたそうだ。しかし、新しいチームが作業を移行させるうえで、合意が取り消され使用禁止となったはずのコードを含む過去のチームのフレームワークを再利用したためだと今年3月の報告書にて述べている。

また、報告の一環として「Skyrim Together」チームは、SKSEチームの要求により、SKSEコードに関するすべてのコンテンツ、コード、依存関係を削除したことを明かし、現在Modは不安定であり、多くの機能が無効になっていることと、実際のリリースには程遠いことを述べていた。こうした背景がMaxgriot氏とPokanggg氏による今回の投稿内容に密接に関わっていると思われる。

前述した一連流れは、Mod制作者の苦労およびトラブルと、期待をかけるプレイヤーとの間に齟齬が生じてしまった結果と見受けられる。さらに『Skyrim』には根強いファンが多く、未だに多くのプレイヤーがプレイしており、マルチプレイを実装するといった『Skyrim』ファン待望ともいえるModであっただけに、尚更今回の事態は議論の的になったのではないだろうか。Patreonで多額の支援金を得ており、金銭が絡んでいることも怒りを買う原因になっているだろう。しかし、Pokanggg氏が述べているとおり、開発を完全に諦めたわけではなさそうだ。新たな情報の発表および、いずれ「Skyrim Together」がリリースされる日を気長に待ちたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog