ドラマティック討伐アクション『ゴッドイーター3』Nintendo Switch版発売決定。全機種向け無料アップデート継続も予告

バンダイナムコエンターテインメントは4月11日、『GOD EATER 3(ゴッドイーター3)』をNintendo Switch向けに発売すると発表した。2019年7月11日に発売されるという。『ゴッドイーター3』はPS4/Steam向けに販売中のドラマティック討伐アクションだ。神機と呼ばれる生体兵器を携え、打撃と射撃を切り替えながら、人類の天敵であるアラガミの討伐に挑む。ハイスピードに展開される、人気マルチプレイアクションシリーズのナンバリング第三作目だ。

Nintendo Switch版は、ゲーム内容はPS4/Steam版と同じながらローカル通信マルチプレイに対応。オンラインプレイにも対応しており、最大8人でアラガミ討伐に向かうことが可能。早期購入特典として『テイルズ オブ ヴェスペリア』とのコラボ衣装が用意されるとのこと。同作における主人公およびヒロインの、ユーリとエステルの衣装とヘアスタイルが手に入る。またPS4/Steam向けにも無料アップデートでコラボ衣装が追加されるという。移植の可否の判断には長い検証期間が設けられていたが、発売を確約できる状態に至ったことから発表に至ったそうだ。検証をおこなっていた移植チームにより開発が進められているとのこと。

なお『ゴッドイーター3』においては無料アップデートが続けられており、先日バージョン1.22が実装されたばかり。今夏にはタイムアタックミッションを追加する1.40アップデートを控えているが、このアップデートはバージョン1.40以降も続けられるとのこと。『GE3』をもっと楽しんでもらいたいという想いから決定されたそうだ。なお、アップデートは全ハード向けにおこなわれる。無料アップデートver.1.30とver.1.40の開発チームと、Switch版の移植開発チームは別々に稼働するとのこと。またあわせて、ご意見・ご要望を受け付ける窓口を用意されるそうだ。

PS4版の発売から4か月が経ち、新たなチャプチャーに突入した『ゴッドイーター3』。Nintendo Switch向けにリリースされることで、新たなユーザーを開拓するかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog