『スマブラSP』海外CMで、未発表のはずのモードらしきアイコンがちらりと映る

ニンテンドー・オブ・アメリカは4月9日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のCM動画を公開した。「Nintendo Switch My Way」と名付けられた動画では、少年がひとりで、そしてみんなで『スマブラSP』を遊ぶという内容となっている。微笑ましいCMになっているが、冒頭にちらりと映るシーンが未発表の新モードを映し出しているのではないかと大きな話題を呼んでいる。

なお、以下の文には『スマブラSP』のアップデートで導入される可能性のあるコンテンツが含まれている。おそらく国内向けに正式な発表があると予想されるので、そこで情報を得たい方は読むのをやめることを強く推奨する。

 

 

 

 

 

 

問題となったのは2秒のシーン。少年がJoy-Conを手にとるという場面である。テレビ画面が映し出されているが、ここに見覚えのないアイコンが存在している。「いろんなあそび」にアクセスすると映るこの画面は、トレーニングや組み手、Miiファイターやamiiboの項目が確認できるが、右下に現在のバージョンでは実装されていないアイコンが映っている。アイコンの形状などから、これが『スマブラX』および『スマブラ for Wii U』で実装されていた、ステージづくりになるのではないかと見られている。ユーザーが自由にステージを作成し、それらをシェアできるというモード。創造性溢れるステージが作成、そして共有可能というコンテンツである。画面に映ったアルファベットから察するに「Stage Builder」と書かれているように見える。

ステージ作成については、これまでの作品に実装されてきた経緯から、今作に導入されること自体には驚きはない。ただし、こうした情報は徹底して伏せられてきただけに、海外任天堂の公式チャンネルのCMで映ったということに驚くのではないだろうか。オフィシャルな映像であるので、示唆的な意味合いで意図的に見せた可能性も拭えない。任天堂のゲーム、そして『スマブラSP』級のコンテンツならば、情報統制も徹底しているからだ。

バージョン2.0.2の「いろんなあそび」画面

しかしながら、海外スタッフの不備によりうっかり映してしまったという予想は、現実味あるものだ。『スマブラSP』は、4月中には『ペルソナ5』のジョーカーの実装などが予定されており、それにあわせて大型アップデートが実施されるだろう。公式動画に映ったとはいえど、現時点でステージ作成も示唆されている段階に過ぎない。そうしたアップデート情報は国内向けにはまだ案内が出ていないだけに、ステージ作成の実装を含め、任天堂からの正式な発表を待ちたいところだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog