PSVR『みんなのGOLF VR』6月7日に発売決定。一人称視点で本物さながらのゴルフ体験

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは本日4月3日、PSVR向けゴルフゲーム『みんなのGOLF VR』を6月7日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が税別3900円、ダウンロード版が税込4212円。デジタルデラックス版(ダウンロード専売)が、税込5832円となる。今作は、『みんなのGOLF』シリーズ第11作目となり、VR機器向けに発売される初作品となる。ゴルフ特有の奥深さに加え、シンプルな操作性を実現している『みんなのGOLF』シリーズは、通称「みんゴル」という名で親しまれてきた。

今回、PSVR向けに発売されるにあたって、過去作からもっとも変わった点といえば、三人称視点から、シリーズ初となる主観視点でのプレイになったことであろう。PSVRがもたらす体験により、ゴルフ場を、360度スムーズに見渡すことが可能となる。また、コースの起伏を目で観察することや、風向きをよむことも直感的にできるようになった。

前述した要素は、今作における魅力の一部である。ほかにも、リゾート地や、森林をはじめとする、個性的なコースの数々や、前作『New みんなのGOLF』から実装されたプレイヤーへ助言を与えてくれる存在である、キャディと呼ばれるキャラクター達が装い新たに今作にも登場する。シリーズの魅力は引き継がれつつ、VR向けタイトルになったことで、より一層、臨場感のあるゴルフ体験を味わうことができるであろう。なお、今作はPS Moveにも対応しており、使用することで、さらに臨場感のアップを図ることができそうだ。

なお、デジタルデラックス版には、ゲーム本編に加え、追加キャディ「グロリア」、追加衣装「ゴシックスタイルシリーズ」、追加衣装「学校スタイルシリーズ」が付属する。追加キャディと、追加衣装二種については、本編発売と同時に各税込648円で有料販売もおこなわれる。

また早期購入特典として、追加キャディ「スティーブ」が用意される。パッケージ版では、初回生産限定の特典となり、ダウンロード版においては、6月23日までにPS Storeにて購入されたユーザーが対象となる。そのほかの早期購入特典としては、ダウンロード版・デジタルデラックス版購入者は、PS4テーマ「シーサイドコース」が提供される。こちらも6月23日までとなっており、予約購入の決済が完了し次第、手に入るそうだ。なお、追加キャディ「スティーブ」は6月24日より、有料でも配信予定となっている。
【UPDATE 2019/4/3 17:35】
デジタルデラックス版および早期購入特典についての記述を修正しました。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る