『SAMURAI SPIRITS』参戦キャラクター映像とゲームモード情報公開。PS4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けに発売へ

SNKは3月25日、剣戟格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS』の最新映像を海外向けに公開した。本作は、同社の『サムライスピリッツ』シリーズの最新作で、『THE KING OF FIGHTERS XIV』と同じ開発チームがUnreal Engine 4を用いて制作している。

本作は、これまでPlayStation 4向けに今年の初夏に発売予定とされていたが、今回さらなる対応プラットフォームが発表。PS4版とXbox One版が6月に発売され、さらに今年の第4四半期にはNintendo Switch版が、そしてPC向けにも追って発売されるとのことだ。なお、これらは海外向けの発表のため、日本での発売情報は国内向けの正式発表を待ちたい。

スポンサーリンク

これまでに公開されてきた映像では、プレイアブルキャラクターとして覇王丸・柳生十兵衛・ナコルル・アースクェイク・ガルフォードらを確認することができたが、今回の映像ではさらに、牙神幻十郎・シャルロット・千両狂死郎・徳川慶寅・橘右京・色・タムタム・服部半蔵らも参戦することが明らかになった。いずれも過去のシリーズ作に登場したキャラクターたちだ。海外向けのプレスリリースによると、クラシックキャラクターは13名を収録するとのことなので、これですべて出揃ったことになる。さらに、この映像には登場していない3名の新規キャラクターも収録されるという。また、発売後にはDLCでのキャラクター追加も予定されている。

今回、ゲームモードについての情報もいくつか明らかにされた。本作には、ストーリーモードやオンライン対戦モード、複数のオフライン対戦モード、練習用のプラクティスモードが用意されており、さらに非同期のオンラインゲームモードとして道場モードが新たに登場する。この道場モードは、プレイヤーのオフラインモードでのプレイをもとに、機械学習を用いてAIのゴーストキャラクターを作り出し、そのCPUと1対1で対戦できるモードだという。このゴーストキャラクターは、オンラインにアップロードおよびダウンロードが可能で、ほかのプレイヤーの癖を学んだゴーストキャラクターとも対戦可能。さらに、最大100体のゴーストキャラクターと連戦するサバイバルのようなチャレンジも用意されるとのことだ。

*海外メディアGematsuが公開したゲームプレイ映像

『SAMURAI SPIRITS』は、アメリカ・ボストンで3月28日から開催されるイベントPAX Eastにプレイアブル出展される。また、プロデューサーの小田泰之氏やゲームディレクターの黒木信幸氏、そして初代『サムライスピリッツ』のディレクターを務めた足立靖氏らを招いてのパネルセッションも実施されるとのことで、気になる新規キャラクターなど、最新作のさらなる情報がここで明らかになるかもしれない。
【UPDATE 2019/3/26 12:40】
3月26日、国内向けにも今回の北米向け映像が公開された。またSNKは、4月5日11時に『SAMURAI SPIRITS』発表会を実施すると発表。ここで国内向けの発売情報が正式発表されそうだ。発表会の模様は、YouTube LiveおよびTwitchにて視聴できる。

SNKofficialのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog