少女がミュータントの村を訪れるADV『MUTAZIONE』発表。怪しくも優しい異種間交流描く

デンマークのゲームスタジオDie Gute Fabrik314日、ミュータントたちの日常を描くアドベンチャーゲーム『MUTAZIONE』を正式発表し、アナウンストレイラーを公開した。対応プラットフォームはWindows/MacおよびPlayStation 4、販売時期は2019年となっている。

「ミュータント・ソープオペラ」を謳う本作は、小さな村で広がるゴシップと超常現象が交わるキュートなアドベンチャーゲーム。ミュータントたちのパーソナルな悩み事に満ちた日常と、主人公である少女のリスキーな冒険の両方が等価値に描かれる本作は、開発陣が好きだった「Twin Peaks」「Lost」「Deep Space Nine」「Grey’s Anatomy」といった群像劇形式のストーリーテリングを手本にして制作されているという。

本作の舞台となるのは、100年以上前に起きた巨大隕石「ムーンドラゴン」の衝突により廃墟化したリゾート地。住民のほとんどは隕石の衝突により死亡してしまったが、生き残ったわずかな人々は汚染地帯にて突然変異を遂げながらも、「Mutazione」という小さなコミュニティをつくり、慎ましく生活し続けてきた。

主人公である少女Kaiは、病に倒れた祖父Nonnoに会うため、その不思議なコミュニティが形成された土地に足を踏み入れる。Kaiは村を探索し、住民たちと会話しながら、小さな村で起きた1週間にわたるドラマを目撃していく。トレイラーでは、ミュータントたちが小さなラウンジで開催するバンド演奏、洞窟に住むゼリー状の生き物との交流、廃墟化した施設の探索など、静かながらも異郷感溢れる冒険の一部が垣間見れる。

なお村のガーデンでは花を育てることができるのだが、この村では花も突然変異しており、なんと花が音を奏でてくれるという癒し要素も仕込まれている。種を植えてオンライン上の他プレイヤーに花を贈ることもできるとのことだ。

村での日常を体験しつつ、祖父の看病を続け、新しい友人をつくっていくKai。だが彼女は次第に村で起きた裏切り行為や、村の隠された秘密に迫っていくこととなる。そしてKaiは、全ての元凶となる謎から人々を救うためのスピリチュアルな冒険に誘われていく。

かわいらしいミュータントたちと、色彩豊かな手描きイラストの世界が目を引く『MUTAZIONE』は2019年、Windows/MacおよびPlayStation 4向けに発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog