ピエール瀧氏の逮捕により、PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』出荷およびDL販売が当面の間自粛。瀧容疑者逮捕の余波続く

Image Credit : 『JUDGE EYES:死神の遺言』公式ホームページ

電気グルーヴのメンバーであり、俳優や声優としても活動していたピエール瀧(本名 瀧正則)氏が、コカインを使用したとして、麻薬取締法違反容疑で3月12日夜に関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。それに伴いセガゲームスは、瀧容疑者が出演していた『JUDGE EYES:死神の遺言』について、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛すると発表した。

セガゲームスは公式ホームページにて、『JUDGE EYES:死神の遺言』の出演者であるピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めているとコメント。事実を確認しているとしながら、前述した措置をとったことを発表。「お客様ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます」と謝罪をしている。今後の対応については、検討した上で決まり次第報告するという。

瀧容疑者は、3月12日ごろに都内にてコカイン若干量を使用した疑いを持たれており、関東信越厚生局麻薬取締部が容疑者の自宅を家宅捜索。尿を提出させ、検査したところ、陽性反応が出たとのこと。「コカインを使用したことは間違いありません」と容疑を認めているようだ(時事通信)。摂取方法としては、ストロー状に巻いた韓国紙幣で吸引していた疑いが持たれている。

3月13日13時30分現在、DL版はまだ購入可能(PS Store

瀧容疑者は映画やドラマなどでも活動しているほか、ゲームでも活躍を見せている。『JUDGE EYES:死神の遺言』では、松金組の若頭の羽村 京平役として出演。主人公の八神と因縁を持つ極道を演じていた。最近の作品では、『キングダム ハーツIII』では「アナと雪の女王」に登場するオラフ役として声優で出演。『SIREN2』では陸上自衛官の三沢岳明役で出演していたほか、『バイトヘル2000』や『The Last Guy』では開発などにも携わり、単なる出演に留まらない役割でゲームにて存在感を放っていた。

現在もドラマや映画に出演するタレントがコカインを使用していたとして、各メディアに大きく取り上げられたが、その余波はゲーム業界にも押し寄せてきたようだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog