スライム牧場運営シューター『Slime Rancher』PC版がEpic Gamesストアで無料配布中。日本語対応

Epic GamesストアにてPC版『Slime Rancher』が無料配布中だ。期限は3月23日まで。Epic Gamesストアの該当ページに行き、ページ上部の無料をクリック。インストールすることで、配布期間終了後もゲームをプレイことができる。本作の定価は1980円。ゲームは日本語に対応している。

『Slime Rancher』は、多数のスライムたちを育てる一人称視点型のシミュレーションゲームだ。主人公となるのは、地球から1000光年離れた惑星ハルカーナでスライム牧場を経営することになった女の子ベアトリクス・ルボー。スライムを吸引できるバキュームガンを持ったプレイヤーは、集めたスライムを飼育場で育て、餌を与えてプリットと呼ばれるアイテムを生ませる。このプリットを売って資金を集め、飼育場を新設したり、装備を強化したり、牧場をアップグレードしたりし、新たなエリアを散策していく。さまざまな場所で種類の異なるスライムを吸引し、牧場へと持ち帰り管理するのだ。

スライムは、フィールドによって出現する種類が異なったり、またゲーム内時間によっても種類が異なる。害がなくただかわいいスライムもいれば、持ち帰れないほど巨大なスライム、プレイヤーを攻撃する獰猛なスライム、飼育場に置けばケージから羽ばたいてしまうスライムなど、個性豊か。彼らを集めて飼育しつつ、時にプリットを与えて進化もしくは配合させていこう。

本作は昨年7月に日本語に対応されたほか、正式リリースを終えた後も無料アップデートが続けられており、近日中には新たなガジェットやスライムなどを追加する大型アップデートも実施予定。すでに完成度が高い作品であるが、これからも新たな遊びが楽しめる作品である。2月には累計売上200万本を突破しており、世界的な人気も感じられる。一人称視点でシューティング要素もあるが、反射神経やエイムテクニックは求められない、かなりシミュレーション寄りのゲームであるので、興味のある方はこれを機に遊んでみよう。

『Slime Rancher』は、Epic Gamesストアにて配布中だ。次なる無料配布タイトルは、アドベンチャーゲーム『Oxenfree』が予定されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog