Nintendo Switchでみんなで爆弾解除する『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』2月28日に発売決定

架け橋ゲームズは2月25日、『完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes』のNintendo Switch版を2月28日に発売すると発表した。本作は、カナダのインディースタジオSteel Crate Gamesが開発した時限爆弾解除ゲームだ。

本作は、爆弾の解除をおこなう「処理担当者」と、その手助けをする「分析担当者」に別れてプレイする非対称の協力プレイゲームとなっており、ゲーム画面を見るのは 処理担当者 だけ。分析担当者は「爆弾解除マニュアル」を手に、処理担当者 とコミュニケーションを取りながら指示を出す。爆弾は複数のモジュールで構成されており、プレイするたびにランダムで組み替えられる。ゲーム画面には爆弾を解除する手がかりはまったくないため、処理担当者 は各モジュールの特徴を口頭で分析担当者に伝え、分析担当者はその情報をもとに爆弾解除マニュアルからモジュールの種類を特定して、処理担当者 に解除方法を伝えるのだ。

制限時間内にすべてのモジュールを攻略し、爆弾を解除しなければ爆発してしまう。誤った処置を繰り返してもアウトである。処理担当者 は、いかに正確にモジュールの特徴を伝えられるかが問われ、一方の分析担当者は、それをもとに爆弾解除マニュアルを読み解く速さが求められる。本作の協力プレイは声のやり取りだけで出来るため、必ずしも同じ場所に集まってプレイする必要はない。遠くの友人とボイスチャット越しに爆弾解除に挑むことができる点でも、本作はユニークだ。

本作はPC版が2015年に発売されており、Steamでは98パーセントが好評とする「圧倒的に好評」を獲得する人気ゲームとなっている。PC版は公式には英語のみの対応となっているが、今回発売されるNintendo Switch版は、架け橋ゲームズによって日本語に対応。もちろん、爆弾解除マニュアルも本作のために日本語化されている。爆弾解除マニュアルの配布方法については現時点では不明だが、おそらく公式サイトなどで閲覧したり、ファイルをダウンロードしてプリントする形になると思われる。詳細は、発売時にニンテンドーeショップで案内されるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog