スパイク・チュンソフト、開発中の「ダンジョンRPG」の近日発売を予告。画像には『風来のシレン』のお竜の姿

スパイク・チュンソフトは2月22日、鋭意開発中のダンジョンRPGを近日中に配信すると発表した。タイトルや発売日、価格やプラットフォームなどは後日告知される。そのダンジョンRPGは、「1000回では遊び尽くせない奥深さ」を持つ作品だという。「いつでも、どこでも、潜りまくれ!」という一文も確認できる。

プレスリリースに添付された一枚の画像。そして「1000回では遊び尽くせない奥深さ、再び」というフレーズ。これはまさしく『不思議のダンジョン 風来のシレン』シリーズを指しているだろう。チュンソフトが開発するダンジョンRPGシリーズである。

同作のキャッチフレーズ「1000回では遊び尽くせない奥深さ」は、まさしく今回のフレーズと一致している。また画像に映ったのは、同シリーズに登場するお竜のイラストである。イラストレーターであるあきまん氏によって描かれた新しくも美しいお竜は、こちらも『不思議のダンジョン 風来のシレン』を指し示しているだろう。

『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』の商品説明文 ヨドバシカメラより

移植であるかリマスターであるか、もしくはリメイクであるか。もしくは、「いつでも、どこでも」から推察するにスマートフォン向けか。いずれにせよ、『不思議のダンジョン 風来のシレン』がなんらか形で蘇れば、今この時代でも遊びやすくなりそうだ。続報に期待を寄せたいところ。
【UPDATE 2019/2/22 18:00】
『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』と記述していた推測を、『不思議のダンジョン 風来のシレン』シリーズへと変更しました。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog