『レインボーシックス シージ』未解放オペレーターを1体アンロックできる、ホリデーパックを無料配布中

Ubisoftは12月25日、『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』にてホリデーパックの無料配布を開始した。配布期間は現地時間2019年1月1日まで。ゲームにログインすることで付与されるホリデーパックは、未解放のオペレーター(イヤー1~3のDLC追加分オペレーターが対象)をランダムで一体アンロックするというもの。全オペレーターをアンロック済みの場合は名声2万5000ポイントが付与される。ただし本稿執筆時点では、名声が付与されない不具合が報告されているため、こちらについては修正対応を待つ必要がある。
訂正(2018/12/25 15:50):原文の表記が2109年1月1日と誤った内容になっていたため、2019年1月1日に修正いたしました。

12月17日にイヤー3シーズン4「ウィンドバスティオン」が開幕し、KAIDとNOMADという2体の新規オペレーターが追加された『レインボーシックス シージ』。なお現在本作のイヤー1オペレーターは、40%オフの360 R6クレジット/1万5000名声(通常は600 R6クレジット/2万5000名声)で販売されている(公式ブログ)。安価でアンロックできるイヤー1オペレーターを入手しておいてからホリデーパックを開封するのも手だろう。

またホリデーシーズン真っ只中ということで、『レインボーシックス シージ』のゲーム本体に関しても各種販売プラットフォームにてセールを実施中。PC版はUbisoft公式ストアにて1月5日まで通常版、アドバンスエディション、ゴールドエディション、コンプリートエディションがそれぞれ70%オフの1555円、1944円、3110円、4666円となっている(スターターエディションに限り40%オフの1166円)。Steamでも同プラットフォームのウィンターセール期間である1月3日未明まで同様の値引きが適用されているほか、Xbox One版についても1月15日まで年末年始60%オフ(Xbox Live Gold会員は70%オフ)となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog