基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム『Ring of Elysium』にて、体温や空腹度を管理する極寒サバイバルモード「From Dusk Till Dawn」12月22日実装へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Tencent Gamesが手がける『Ring of Elysium』にて、新モード「From Dusk Till Dawn」が12月22日に実装予定だ。本作は2018年9月にSteamでの早期アクセス販売が開始された基本プレイ無料のバトルロイヤルゲーム。通常モードでは、プレイヤーは寒波の影響で真冬の観光地から出られなくなったツアーリストのひとりとして、救助ヘリコプターの限られた席を奪い取るため戦う。

一方、新モード「From Dusk Till Dawn」は、バトルロイヤルモードを土台としつつ、体温管理や空腹度の概念を取り入れた極寒地サバイバル要素の強いゲームモードとなっている。夕暮れから夜明けまでというモード名どおり、プレイヤーは一晩の間、極寒の地にて暖を取り、食料を確保しながら、サバイバル生活を送ることになる。入手可能な物資は限られていることから、ときには他プレイヤーを殺め、物資を強奪する必要にも迫られるだろう。ただ、勝利条件は夜明けまで生き延びることであり、勝者の数に制限はない。物資を独り占めせず、スクワッドの仲間と協力し、みんなで生きて日の出を見ることを目指した方が、生存確率が上がるかもしれないのだ。

なお、どのようなアプローチでサバイバル生活を送りたいか、各自が計画を立てられるよう、物資の場所は全てマップ上に表示される。またマップ中には何度か、他プレイヤーの位置も表示される時間帯が訪れる。それらの情報をうまく活用し、次の一手を決めるのだ。ただ急激な天候の変更にも対応せねばならず、全てが全て計画どおりにいくわけではないだろう。なお「From Dusk Till Dawn」モードは毎日数時間限定で解放されるコンテンツとなっている。プレイ可能な時間帯は公式サイトにて確認可能だ。

『Ring of Elysium』はSteamにて基本プレイ無料タイトルとして配信中。通常のバトルロイヤルモードでは、銃撃戦や物資調達はもちろんのこと、ウィンタースポーツやロッククライミングといったアクティビティを楽しめるという特徴がある。スノーボード、スノーモービル、ハンググライダー、ロープウェイなど豊富な移動手段を活用し、吹雪に飲み込まれないよう安全地帯にとどまるのだ。マッチ終盤では、プレイヤーの体力を削り視界を悪化させる寒波に飲まれながら、他プレイヤーとヘリの席を取り合うという駆け引きを味わえる。また複数プレイヤーが生存者となり得る勝利条件が採用されているため、カジュアルに遊びやすいバトルロイヤルとも言える。年末に気楽にプレイできるバトルロイヤルゲームを探している方は、本作をチェックしてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog