『キングダム ハーツ III』のオープニングテーマ「Face My Fears」を使用した映像公開。米YouTubeではトレンド1位になる人気に

スクウェア・エニックスは12月10日、『キングダム ハーツ III』のオープニングテーマ「Face My Fears」を使用したトレイラーを公開した。「Face My Fears」は、歌手の宇多田ヒカル氏とエレクトロミュージシャンSkrillex氏がコラボレーションにより奏でられる新曲。オープニングと曲の一部を確認できるトレイラーとなっている。

スポンサーリンク

今回のトレイラーでは、オープニングテーマにあわせてこれまでの『キングダム ハーツ』シリーズの数多くのキャラクターが描かれる。『バースバイスリープ』のテラやヴェントゥス、アクア。『358/2 Days』からロクサスやアクセル、シオンが登場。新旧キャラクターが再び描かれており、最新作がシリーズ集大成となることを予感させる。宇多田ヒカル氏の美しい歌声が、Skrillex氏のテクノサウンドでアレンジされ、「光」や「Passion」とはまた異なるテイストのサウンドに仕上げられている点も見どころだろう。

面白いのは、このオープニングムービートレイラーがアメリカのYouTubeの急上昇(トレンド)1位入りを果たしたこと。再生回数は、公開後24時間を経過せずして140万回を超えている。『キングダム ハーツ III』は海外人気も強い作品で、100万回の再生回数を超えるトレイラーも少なくない。ただ、これまで再生回数が伸びていたのは「トイ・ストーリー」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」の登場映像など、作品人気の強さが出たものが多い。今回は特定のディズニーキャラクターがプッシュされておらず、動画タイトルにSkrillex氏の名前が記載されていたわけでもない。それでいてここまで伸びているということは、海外ファンの今作への熱い期待感を表しているといえるのではないだろうか。もちろん、これまで度々登場してきた国内YouTubeの急上昇にも、今回のトレイラーの名前が連ねられている。

「Face My Fears」は、前述したように宇多田ヒカル氏とSkrillex氏がコラボレーションにより作られた新曲。Skrillex氏は『キングダム ハーツ』のファンを公言しており、氏と親交のあった宇多田ヒカル氏は当初「誓い」のREMIX制作を依頼していた。しかしSkrillex氏は「REMIXではなく新たな曲を一緒に作りたい」との逆提案したことにより、このコラボレーションが始動した。Skrillex氏と組んできたPoo Bear氏も加わった3人のアーティストによって、「Face My Fears」が制作された形だ。なお、エンディングテーマについては既報どおり「誓い」が収録される。

今回の発表にあわせて、『KINGDOM HEARTS:VR Experience』第一弾の配信日が12月25日に決定したことも明かされた。同作は、『キングダム ハーツ』のシリーズを曲とともに振り返るミュージックビデオ。第一弾は本編から内容を一部切り取ったものになるといい、第二弾のアップデートにて、すべてのステージを楽しめるという形式となる。なお同作のディレクターを務める野村哲也氏のTwitterによると、12月18日の17時に「ファイナル」と呼ばれる映像が公開されることが告知されている。来年1月の発売にむけてボルテージが上がりつつある同作の展開は、これからさらにヒートアップしていくことだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog