『GTAオンライン』のボイスチャットが、性犯罪者の逮捕に貢献。画面越しの声が証拠のひとつに

今月21日、アメリカのフロリダ州にて、18歳の男Daniel Fabianが逮捕されたことがわかった。15歳の少女を暴行した罪に問われている。男は『GTAオンライン』をプレイする傍らで少女に暴行をしており、ボイスチャットを通じて犯行の音声が他プレイヤーに流され、それが逮捕時の証拠のひとつとなった形だ。WLFA-TVなどがその内容を伝えている。

男は、今年6月に15歳の少女を自宅に連れ込み、ベッドに座っていた被害者を押し倒し、15分にわたって暴行をしていたという。家には容疑者と被害者しかいなかったようであるが、それを“聞いていた”人物は画面越しにいたようだ。というのも、Fabian容疑者は『GTAオンライン』をプレイ状態にし、ボイスチャット機能をオンのまま犯行をしていたのだ。マイクを通じて少女の叫ぶ声と、痛ましい「No」という言葉が響き渡ったという。なおFOX 13 Newsによれば、『GTAオンライン』はPlayStation 4で遊ばれていたとのこと。

当局の捜査によって、Fabian容疑者が同月に別の少女を暴行したことも伝えられている。少女を家に連れ込んだのちにキスをし、そのまま合意なしに性行為を強要するという手口だったようだ。前述した『GTAオンライン』の悲鳴の報告や、被害者が警察に通報したほか、被害者の太ももから検出されたDNA鑑定などにより、最終的に逮捕につながったとのこと。そのほか、犯行を終わらせた後すぐに『GTAオンライン』のプレイを再開するという異常な行動なども報告されている。

Fabian容疑者は当初は犯行自体を否定していたが、のちに合意の上であったと主張を変更。とはいえ、被害者は性的同意年齢未満である15歳の少女であるため、法定強姦の罪で最大15年の懲役が言い渡される可能性があるとのこと。そもそも容疑者はペルー国籍かつアメリカ市民ではないこともあり、国外追放になるのではないかとも報じられている。

『GTAオンライン』を同梱する『GTA V』は、全世界累計出荷本数1億本を誇るメガヒットタイトル。それだけ多くのプレイヤーに遊ばれる機会があれば、こうした犯罪者にプレイされることもあるだろう。結果的にマイクを通じての少女の悲鳴は、逮捕につながる証拠となった。しかし一方で、その悲痛な叫び声を聞いた他プレイヤーはさぞかしショックだったことだろう。『GTAオンライン』は犯人逮捕に貢献をしたことになるが、こうした痛ましい事件が減少することを願うばかりだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog