ハイテンションで爽快なオープンワールドTPS『Sunset Overdrive』PC版発表、SteamおよびWindows 10向けに明日発売へ

デベロッパーのInsomniac Gamesは11月16日、オープンワールド・アクションシューター『Sunset Overdrive』のPC版を、明日11月17日に発売すると発表した。Windows 10(Microsoft Store)向けに加え、ファンからの問い合わせの回答にてSteam向けにも発売することを認めている。

スポンサーリンク

『Sunset Overdrive』は、もともとXbox One向けに2014年に発売されたTPSだ。ゲームの舞台は、2027年のサンセットシティと呼ばれる巨大なオープンワールドの街。巨大企業FizzCoが、新商品のエナジードリンクOverCharge Delirium XTをサンセットシティ限定で発売したが、それ飲んだ人々が凶悪なミュータントへと変貌してしまう。街が世界の終わりの様相を呈するなか、主人公であるプレイヤーはほかの生存者と協力しながら戦い、サンセットシティからの脱出を目指す。

本作はカラフルなビジュアルで、街を駆け回りながらミュータントをぶっ飛ばす爽快なゲームプレイが特徴だ。電線の上をグラインドできたり、トランポリンのように飛べるオブジェクトが多数配置されていたりと、路上から建物の上まで縦横無尽に行動できる。また、使用できる武器には普通の銃だけでなく、レコード盤を飛ばしたり、爆弾をくくりつけたクマのぬいぐるみを発射するものなど、悪ふざけ感が楽しい。武器は特殊性能を付加するカスタマイズが可能で、メインストーリーだけでなくサブクエストやチャレンジをこなしてお金を貯めて装備を充実させるのだ。また、PC版の仕様はまだわからないが、Xbox One版では最大8人でのマルチプレイにも対応している。

*Xbox One版のローンチトレイラー

開発元Insomniac Gamesは本作のPC版の発売について、かねてより意欲を示しながらもボールはマイクロソフト側にあるとしていた(関連記事)。『Sunset Overdrive』の権利自体はInsomniac Gamesが保有しているが、販売に関してはマイクロソフトが何らかの権利を持っているようだ。そして、本作のPC版の存在が海外にて噂になり始めていたなか、ついに正式発表された。Insomniac Gamesというと、最近ではPS4向けに手がけた『Marvel’s Spider-Man』が大きな成功を収めている。『Sunset Overdrive』も同スタジオらしい作品として高く評価されており、PCへの移植はさらに多くの人にプレイしてもらえる良い機会となるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog