宇宙ストラテジーFPS『Void Bastards』PC/XBO向けに正式発表。遺棄された宇宙船に囚人を送り込む、『バイオショック』元開発者が関わる新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

マイクロソフトは11月11日、メキシコで開催したイベントX018にて『Void Bastards』を発表した。同社のインディー支援プログラム[email protected]を利用した作品であり、対応プラットフォームはPC(Steam/Humble Bundle)およびXbox One。後者に関しては、Xboxコンソールローンチ独占タイトルとして発表されている(ローンチ時にはXbox One向け月額ゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」対象タイトルにもなる)。パブリッシング担当はHumble Bundleで、開発を担当しているのはBlue Manchu。『システムショック2』『バイオショック』などで知られるIrrational Gamesの共同設立者であったJonathan Chey氏が立ち上げたインディースタジオである。

本作は『バイオショック』『システムショック2』からインスパイアされた、コミック調のビジュアルの新作ストラテジーFPS。プレイヤーは脱出用ポッドに乗り込み宇宙を彷徨う囚人として、遺棄された宇宙船や謎に満ちたサルガッソ星雲など銀河系を巡りながら装備品や物資を揃えていく。一人称視点操作となる探索パート、物資収集、乗船している宇宙船のマネジメント、武器・アイテムのクラフトなど、戦略的な判断が必要となる要素が複数のレイヤーに渡り用意されるようだ。

上のアナウンストレイラーからも、エイム力重視の銃撃戦ではなく、事前のマップ構造・脱出経路確認、トラップ・ガジェットの活用、宇宙船ターミナルの操作、セキュリティシステムのオン/オフなど、戦略的な立ち回りを重要視するコンセプトであることがうかがえる。基本的には、遺棄された宇宙船に侵入し、不気味な敵対生物と戦い、食料・燃料・素材などを集めて回って脱出。装備を整え、さらなるお宝目指して航海し、また宇宙船を荒らしにいくというループになるようだ。

宇宙船に侵入させる囚人候補(操作キャラクター)は複数人おり、それぞれ特徴・性能が異なる。ハッキング、ロックピック、スナイパー、シーフ、技術者など、キャラクターの特徴にあった攻略方法を探ることも重要となってくるだろう。途中で死亡すると戻ってこないが、人員補充はいくらでもきく。クラフト機能のプログレッションがリセットされるわけではないと補足されていることから、難易度としてはある程度やさしさのあるストラテジーシューターとなるのだろう。なおキャンペーンクリアまでの所要時間は12~15時間とされている。

『バイオショック』『システムショック2』から影響を受けつつ、確かな戦略性を感じさせる『Void Bastards』。ローンチ時の対応プラットフォームはPC/Xbox Oneで、発売時期は2019年早期を予定している。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る