大自然を駆け物語を紡ぐキツネゲー『The First Tree』Nintendo Switch/PS4/Xbox One版が11月30日に発売決定。日本語対応で国内でも発売へ

インディー開発者のDavid Wehle氏は11月8日、アクション・アドベンチャーゲーム『The First Tree』のNintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One版を、11月30日に発売すると発表した。日本語表示に対応し、国内でも全機種にて発売予定。Xbox One版はすでに予約受付を開始しており、価格は1150円(税込)。時差の関係からか発売日は12月1日と記載されており、おそらくほかの機種でも近い価格・発売日となるだろう。

スポンサーリンク

『The First Tree』は、一匹の母キツネと、とある男性の物語が交差するアドベンチャーゲームだ。雪深い山の中で目を覚ました母キツネは、子ギツネたちがいないことに気づき行方を探す旅に出る。一方の男性は、ナレーションのような形で登場。親しい女性との会話を通じて、ちょうど見ていた夢について語る。プレイヤーは母キツネを操作し、雪山から緑あふれる草原、紅葉の森など美しい大自然の中を進む。

マップ内には収集要素となる光の珠も配置されているほか、いくつか光の柱が立っており、そのふもとに行き地面を掘ると、およそこの自然の中にあるはずのない物が現れ、同時に男女の会話が流れる。掘り起こした物は男性の思い出の品々で、遠いアラスカで孤独に暮らす父親とのエピソードが詰まっている。本作にはバトル要素や難しいアクションはなく、美しい自然の中をすみずみまで探索することで、父親との再会を願う男性の物語と、子を探す母キツネの物語が徐々に進んでいく。2時間前後でクリアできる短い作品だが、先行発売されたSteam版では、ナラティブ面や美しいグラフィックが高く評価された。

*Steam版のローンチトレイラー

本作のコンソール版は、新たなコンテンツの追加やアップグレードを施したいわゆる完全版となる。開発者のDavid Wehle氏にその内容についてうかがったところ、開発者コメンタリーモードや、探索で発見できるアイテムやシークレット要素、また新たな実績が追加されているとのこと。そのほかグラフィック面のアップグレードや数多くの最適化、そしてSteam版のプレイヤーから要望の多かった、キツネのジャンプ操作など操作性の改善もおこなっている。

これらの追加要素やアップグレードは、Steam版のプレイヤーにもコンソール版の発売日である11月30日に無料アップデートの形で提供される。なお、Steam版は現在798円で販売されているが、今後1〜2週間のうちにコンソール版の価格に合わせるため200円程度の値上げをおこなう予定となっている。Wehle氏は、Steamのウィンターセール時に本作を半額にすることを検討しており、今すぐ購入するか、年末まで待てばお得に入手できるだろうとコメントしている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog