シリーズ最新作『ぷよぷよeスポーツ』PS4/Nintendo Switch向けに配信開始。11月末までは破格の“500円”で購入可能

セガゲームスは本日10月25日、シリーズ最新作となる『ぷよぷよeスポーツ』の配信を開始した。対応プラットフォームはPlayStation 4/Nintendo Switch。定価は税込1999円に設定されているが、2018年11月30日の23時59分までは、税込500円で同作を購入できるという。

スポンサーリンク

『ぷよぷよeスポーツ』は、eスポーツを視野に入れ、対戦に特化させたシリーズ最新作。『ぷよぷよ』は日本eスポーツ連合(JeSU)より、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスが発行される認定タイトルのひとつにあたる。今作では、定番ともいえる「ぷよぷよ通」ルールに加えて、一発逆転や大連鎖が可能である「ぷよぷよフィーバー」ルールの2つを厳選して収録。キャラクターは総勢24名が参加。定番のキャラクターたちだけでなく、『ぷよぷよ!!クエスト』『ぷよぷよクロニクル』から幅広い顔ぶれが参戦している。組ぷよのパターンが異なるキャラクターから好みのキャラクターを選び、自分の戦い方を確立するのだ。

新要素としては、オフラインでは最大8名でトーナメントが楽しめる大会モードを新たに収録。対戦においては、ぷよの種類などを調整して難易度をカスタマイズするハンデ機能に加えて、試合に負けたプレイヤーは、次の試合にてプラスの効果を得られるブースト機能を搭載。実力差がある対戦にもいくらか配慮されているようだ。もちろん、インターネット対戦にも対応しており、最大4人でプレイ可能。『ぷよぷよ』シリーズの魅力をぎゅっと詰め込み、低価格での販売を実現したタイトルだ。

セガゲームスの代表取締役会長CEOの里見治紀氏も本作の配信にあたり、「我々としては、eスポーツというきっかけを通じて、より多くのお客様に『ぷよぷよ』の楽しさを知っていただきたいと思い、期間限定ではありますが、本作を特別価格:500円(税込)にて販売する運びとなりました。是非ともこの機会にお試しいただき、ご家族やご友人と『ぷよぷよ』をお楽しみただければと思います。」とコメント。新たな『ぷよぷよ』の展開からは、並々ならぬ意気込みが感じられる。eスポーツを視野に入れる“ガチプレイヤー”はもちろん、そうでないプレイヤーにとっても楽しめるタイトルになっているだろう。500円で購入できるのは2018年11月30日の23時59分までとなっているので、入手を検討している方は注意してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog