絵本のようなアドベンチャー『The Tiny Bang Story』Steam版が期間限定で無料配布中。バラバラになった惑星を紡ぐ

インディースタジオColibri Gamesが、現在Steamにて『The Tiny Bang Story』を期間限定で無料配布中だ。配布期間は、日本時間9月26日の午前1時までとなる。Steamストアの「ゲームをインストール」ボタンを押しておけばゲームがライブラリに追加され、期間後も本作をプレイすることが可能だ。定価は480円。
【UPDATE 2018/9/25 20:00】
配布終了時間を修正。

スポンサーリンク

※モバイル版のトレイラー

『The Tiny Bang Story』は、2011年に発売されたアドベンチャーゲームだ。舞台となるのは、タイニープラネットと呼ばれる架空の惑星だ。この星は、ある日隕石が衝突したことでバラバラに壊れてしまった。プレイヤーはピースをつなぎ合わせ、壊れてしまった惑星を修復していくことになる。

本作はいわゆるポイント・アンド・クリックアドベンチャーゲームとなっており、絵本のようなグラフィックの気になるところをクリックすることで、仕掛けが発動したり、アイテムを入手したりする。時には、ミニゲームをこなすことも。ゲームは全5章構成となっており、用意される風景は60以上。詰まった時は虫を集めれば、ヒントを獲得できる。優しい音楽に身を委ねながら、謎解きを進め、惑星を元に戻していこう。

ゲーム自体はスローテンポで、ボリュームさほどあるわけではないが、『Samorost』シリーズなどAmanita Design作品を思わせる美しいグラフィックと音楽が、独特なゲームの世界観を彩っている。この無料配布をきっかけに、その世界を堪能してみるといいだろう。『The Tiny Bang Story』の開発者は、mp3ファイルを収録したサウンドトラックを配信中。本作を遊んで気に入った方は、音楽ファイルをダウンロードするのもいいかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog