『ぷよぷよeスポーツ』Nintendo Switch/PlayStation 4向けに発表。ルールを厳選し、DLタイトルとして2000円を切る価格で提供

セガゲームスは本日9月18日、『ぷよぷよeスポーツ』を発表した。対応プラットフォームは、Nintendo SwitchおよびPlayStation 4で、ダウンロードタイトルとして、PlayStation Storeおよびニンテンドーeショップを通じて配信される。価格は税込1999円。発売日は、2018年10月25日が予定されている。

スポンサーリンク

『ぷよぷよeスポーツ』は、「ぷよぷよ」シリーズを、競技として楽しむために最適化したタイトルだ。おなじみの「ぷよぷよ通」ルールと、一発逆転が狙える「ぷよぷよフィーバー」ルールの2つを収録。最大4人までのローカルプレイとインターネット対戦、最大8人まで参加可能なオフライン「たいかいモード」を携えて、安価に手に入る競技作品として2018年10月に装い新たに発売される。キャラクターとしては『ぷよぷよ!!クエスト』『ぷよぷよクロニクル』などで登場した総勢24キャラクターが登場するとのこと。

同じ色のぷよを4つ揃えて消す『ぷよぷよ』シリーズは近年、競技としても注目が集まっており、セガゲームスもまた競技としての「ぷよぷよ」を全面的にアピールしている。今年4月には日本eスポーツ連合(JeSU)より、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスが発行される認定タイトルに決定されていた。

同JeSUが認定するジャパン・eスポーツ・プロライセンスを取得した選手が参加できる大会もたびたびおこなわれ、優勝賞金100万円の「ぷよぷよチャンピオンシップ in セガフェス2018」、優勝賞金30万円の「ぷよぷよチャンピオンシップ 2018年度6月大会」「ぷよぷよチャンピオンシップ 2018年度8月大会」が開催され、今月開催される東京ゲームショウでは、優勝賞金100万円の「セガゲームス公式 ぷよぷよチャンピオンシップ」2018年度 特別大会(仮)が実施予定。並行して、4位以上に入選すれば、前出のチャンピオンシップに出場可能になるジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定大会「ぷよぷよカップ」も実施されている。

『ぷよぷよeスポーツ』は、そのタイトルが示すとおり、eスポーツへの本格的な定着をはかるための一手になるのだろう。10月に実施される「ぷよぷよカップ」2018年度10月大会では、PlayStation 4版『ぷよぷよテトリス』で採用されているが、今後は競技用タイトルとして『ぷよぷよeスポーツ』に置き換えられていきそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog