極限料理ゲーム『Overcooked 2』発表、8月7日発売へ。傑作パーティーゲームの続編が、待望のオンライン対応を果たす

Team 17は本日6月13日、『Overcooked 2(オーバークック2)』を発表した。対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)、Nintendo Switch。発売日も決定しており、8月7日に発売される。価格は2750円。すでにニンテンドーeショップにストアがオープンしており、Steamストアでも日本語対応が確認できる。

『Overcooked 2』は、極限の環境で料理をおこなう“エクストリーム料理ゲーム”『Overcooked』の続編だ。正気でない過酷な場所を舞台に、食材を切って調理し、皿に移し出荷していく。今作では、ケーキやパスタ、ピザに寿司といった新たなレシピや新たなキャラクターを引っさげて、魔法学校や鉱山といったさらなるエクストリームな環境で料理を作っていく。オニオン王国の災難もまだまだ続くようだ。

『Overcooked 2』の最大の特徴は、念願とされていたオンラインモードに対応する点だ。前作は友人らと協力して料理をするという、マルチプレイが真骨頂となる作品であったが、ローカルプレイのみに対応していた。Nintendo Switchなど持ち運び可能なローカルプレイに適したハードウェアとは相性の良さを見せていたが、なかなかPCユーザーなどは遊ぶ環境が限られていた。しかし今作は、ローカルプレイのほかに、オンラインにて極限の料理作りがおこなえるという。Nintendo Switch版は、ワイヤレスプレイにも対応するとのことだ。

また『Overcooked 2』では、前述した新要素のほかに、ワープや食材投げを導入。もたもた歩いて食材や料理を所定の場所へ運ぶもどかしさが、ある意味での特徴であったが、本作では時短要素が導入されている。しかしステージの仕掛けやレシピもその分複雑になっているようで、手強さも増しているようだ。

予約特典としては、キュートなキャラクター6体を収録するキャラパックが手に入るほか、Nintendo Switch版を予約したユーザー向け限定に、カモノハシのキャラクターが用意されるとのこと。パーティーゲームとして非常に完成度の高いタイトルであるので、今のうちに予約しておくのもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog