テトリスの新作ゲーム『TETRIS EFFECT』がPS4/PS VR向けに発表。『Rez Infinite』や『ルミネス』の水口哲也氏が手がける

『Rez Infinite』や『ルミネス』のクリエイターとして知られる水口哲也氏率いるEnhanceは6月7日、『TETRIS EFFECT(テトリス・エフェクト)』をPlayStation 4向けに発表した。PlayStation VRにも対応し、2018年秋に発売する。価格は未定。本作は、お馴染みのパズルゲーム『テトリス』のライセンスを受ける公式ゲームで、水口氏を含む『Rez Infinite』の開発チームが手がける。

ゲームではプレイヤーは美しく幻想的な3Dの世界に包まれながら、不思議な没入感の中でテトリスをプレイできる。この3D世界はプレイヤーの操作に合わせて進化するそうで、さらに音楽や背景、サウンド、特殊効果、そしてテトリミノ(ブロック)の落下もまた、プレイヤーの操作に完全にシンクロし、脈打ったり踊ったり、光り輝いたり炸裂したりする。ステージとしては、海底の奥深くから、宇宙の遥か彼方まで30種類以上が用意されるとのこと。

本作のコア部分は『テトリス』そのものだが、新しいシステムとして「ゾーン」を導入する。プレイヤーはゾーンに入ることで、時間を止めることができる。テトリミノの落下も止められるため、ゲームオーバーになりそうな状況を切り抜けたり、ブロックを積み重ねてより多くのボーナスを狙うことも可能となる。

対応プレイ人数は1人。ゲームモードには『テトリス』としてはポピュラーな「マラソン」「スプリント」「ウルトラ」のほか、まったく新しいモードも収録するとのことで、詳細は後日発表される。そのほか、プレイヤーのグレードやレベルシステム、難易度設定なども用意され、リプレイ性の高いゲームになるとのことだ。また冒頭で述べたとおり、本作はPlayStation VRでのプレイにも対応し、PS4 Proでは4K/60fpsでの出力が可能となる。

『TETRIS EFFECT』というタイトルは、たとえば『テトリス』をたくさんプレイしていると、実世界でもテトリミノのイメージが重なって見えてくるという現象「テトリス・エフェクト(テトリス効果)」から名付けられたものだそうだ。水口氏は米国PlayStation.Blogへの投稿の中で、本作ではテトリミノだけでなく、ビジュアルやサウンド、音楽を含むすべてのものを増幅させ、その魔法のような感覚を得られるようにしたいと述べている。もっとも有名なパズルゲームの一つである『テトリス』を水口氏が手がけるということは驚きだが、やはり水口氏らしい狙いが背景にあったようだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog