ソニックの新作レースゲーム『Team Sonic Racing』Steam/PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けに発表。チームで協力し合って勝利を目指せ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

セガは5月30日、『Team Sonic Racing』を海外で発表した。プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Oneで、今冬発売予定。本作は、2014年に発売された『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』以来となる、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズをテーマにしたレースゲームだ。開発は、同作と同じくSumo Digitalが担当する。

『Team Sonic Racing』は、ハイスピードなレースを楽しめるアーケードスタイルのレースゲームで、そのタイトルが示すとおり、ほかのプレイヤーとチームを組んでレースをおこなえることが特徴だ。チームメイトとはレース中にパワーアップやスピードブーストを共有できるほか、チームメイトをアシストできるアクションもさまざま用意される。パワーアップアイテムには、攻撃に使うものと防御に使うもの合わせて14種類が登場するという。レース展開に合わせて仲間と協力し合い、チームとしての勝利を目指すのだ。

登場キャラクターには、『ソニック』シリーズから15体が登場予定。公開されているトレイラーやスクリーンショットではソニックのほか、シャドウやナックルズ、テイルスらの姿が確認できる。各キャラクターは、スピード・テクニック・パワーの3種類のタイプに分類され、それぞれの愛車は見た目やハンドリング性能などをカスタマイズ可能。カスタマイズオプションは、レースを通じてアンロックしていくことになるようだ。

オンラインマルチプレイでは最大12人でのレースに対応し、ローカルでは最大4人での画面分割プレイが可能だ。ゲームモードには、グランプリ・エキシビジョン・タイムトライアル・チームアドベンチャーなどが用意される。アドベンチャーモードでは、ユニークなストーリーが展開するなかで、ゲームの基本や登場キャラクターたちについて学ぶことができるという。

『Team Sonic Racing』は、来月開催されるE3 2018にプレイアブル出展され、ここでゲームのさらなる詳細が明かされるとのことだ。本作は現時点では海外向けに発表されているのみで、Steamストアにも日本語対応の表記がない。海外主導で制作されているのか、思えば『ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED』も海外から2年遅れでの国内発売で、その前作については日本では未発売だった。国内のファンにも朗報が届くことを期待したい。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る