キュートなアクションRPG『The Swords of Ditto』4月24日にSteamで発売へ。死ぬたびに新たな勇者が生まれ冒険を引き継ぐ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Devolver Digitalは3月6日、イギリスに拠点を置くインディースタジオonebitbeyondが手がけるアクションRPG『The Swords of Ditto』について、4月24日にSteamおよび海外PlayStation 4向けに発売すると発表した。本作は、勇者たちによる「コンパクトな冒険」を繰り返す作品だという。

『The Swords of Ditto』の舞台は、Dittoアイランドと呼ばれるのどかな島だ。プレイヤーはこの島に暮らす勇者となり、島を脅かすMormoと呼ばれる悪魔とその家来たちに立ち向かう。ゲームは『ゼルダの伝説』のような見下ろし型視点のアクションRPGとなっており、地上や洞窟でバトルを繰り広げ、パズルを解きながら冒険を進めるのだ。勇者の武器は代々伝わる伝説の剣や弓といった“伝統的”なものもあれば、レコードをフリスビーのように投げたり、ゴルフクラブを振り回したり、あるいは天国から巨大な足を召還したりと、コミカルなものも満載だ。島を冒険する中ではステッカーを発見でき、Perkを追加するなど装備を強化できるという。

冒頭で「勇者たちがコンパクトな冒険を繰り返す」と述べたとおり、本作は一人の勇者がボスのMormoを倒すために壮大な旅をおこなうわけではない。冒険の中で勇者が死んでしまうと、旅はそこで終わり。そして100年後の世界に飛び、また新たな勇者が生まれるのだ。Mormoを倒せないまま力尽きると、100年後のDittoアイランドは暗く荒廃した世界になる。逆にMormoを倒した場合は、島は明るくハッピーな雰囲気に包まれるが、それでも冒険は繰り返されるようだ。また新たな冒険では、前回の勇者が残したアイテムなどを発見できるほか、装備を強化していればそのまま受け継がれるなど、同じ島でありながら毎回異なる冒険になるという。ちなみに、勇者のキャラクターは毎回ランダムで選ばれる。

この『The Swords of Ditto』は、カートゥーン調のグラフィックスタイルで描かれるカワイイ世界観が特徴で、勇者や敵キャラクターたちのコミカルなアクションにもよくフィットしている。死ぬと新たなキャラクターに切り替わり、世界も変化するというアイデアにより、リプレイ性の高いゲームとなりそうだ。またサイドミッションも豊富に用意されているとのこと。なお、本作はローカルでの2人協力プレイにも対応している。協力プレイ中に相棒がやられた場合は、ギュッと抱きしめてあげると復活できるという。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る